ここから本文です

「L」「A」「R」どれが合う!? 210ヤード飛ばしたいゴルフ女子が出くわした、クラブ試打会での“珍体験”

3/18(月) 20:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフをするのに最高のシーズンはもう目の前! 飛距離が悩みのゴルフ女子S子は、ゴルフシーズンを前にドライバーを新調したいと思い立ち、試打会に参加するが……リアルゴルフ女子のクラブ選びレポート!

女性用の「L」シャフトが合わないゴルフ女子は意外と多い

ゴルフ女子S子です。日も延び始め、暖かい気候の中ラウンドできる時期になってきましたね。

「そろそろ冬スペックから春スペックに変更だな!」なんていう声が聞こえてくるのもこの時期ならではでしょうか。冬はドライバーだけ柔らかいシャフトを使うという方、なかには夏用と冬用で2セットを持っているという方がS子のゴルフ仲間にもいます。

そんな話を聞いていると、S子の中に眠る物欲……いや、飛ばし欲が目覚めてきます。私も春用ドライバー欲しい! 夏も秋も冬も使うけど!

ちなみにS子の現在の使用ドライバーはキャロウェイのGBBエピック スター。シャフトはSRです。メンズなので、正直ハード。ラクに振っても飛ぶクラブが欲しいという気持ちが最近日に日に増しています。

というわけで、先日自宅近所の練習場で開催された、ゴルフ女子内で「とにかく飛ぶ!」という噂を耳にしたことのあ、某メーカーの某クラブの試打会に参加してきました!

打席に入ってフィッターの方に渡されたのは、最新レディスクラブのLシャフトが装着されたドライバーです。長さが43.75インチと女性の身長に合わせて短い作りになっているため、とても振りやすい! S子は身長154センチなので、丁度いい長さです。たださすがに少し軽いかな~という印象です。

実際にボールを打ってみると、シャフトのしなりが多すぎて、3球打って3球とも引っかけてしまいました。

ゴルフ女子あるあるですが、「L」シャフトだと軽すぎて、メンズクラブだとハードすぎるゴルフ女子は結構多くて、その中間の「A」があるとありがたいんですよね。

というわけで、Aシャフトが装着されたレディスクラブですが、44.75とLシャフトに比べて1インチ長め、ロフト角も1度立っていて、重量も重め。良さそう! と思ったんですが、打つとやっぱり左に行ってしまいます。普段メンズのSRに慣れているからか、どうしても軽く、柔らかく感じてしまうんです……。

と、ここでメンズのRシャフトを試打する流れかと思いきや、なんと「ごめんなさい、Rシャフト用意していないんです。正直Rが一番合うと思うんですが……」とフィッターさんから衝撃の発言。

なんでも、そのクラブの場合、メンズはSシャフトが圧倒的に人気なので、この日の試打会ではRシャフトは持ってこず、カスタムシャフトなどを取り揃えたそうなんです。

「え? 持ってきてないとかあるの!?」と内心思っちゃいました。このRシャフトを打ちたい気持ちをどうしてくれるんだ! 

「でも、今お使いのクラブが今日試打したクラブの中だと一番合ってますよ」とフォローしてくれましたが、そりゃいつも使ってるクラブだからな~。

ということでかなりの珍体験というか、ガッカリ体験となってしまいました。メーカーのみなさん、
女性用の試打会では、ぜひ男性用のRシャフトのご用意もお願いします!

写真/阪上恭史

みんなのゴルフダイジェスト編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ