ここから本文です

“ラブソングの王様”鈴木雅之が“アニソン界の大型新人”としてアニメイベント初出演「パワーいただいた」

3/18(月) 15:26配信

AbemaTIMES

 “ラブソングの王様”として知られる歌手の鈴木雅之が、3月17日に幕張メッセ国際展示場にて開催されたアニメイベント「MBSアニメヒストリア―平成―」にシークレット・ゲストとして出演した。初めてアニメイベントに出演した感想をブログにつづった。

 鈴木の新曲「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」は、放送中のアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のオープニングテーマに起用されている。鈴木にとって初のアニメソングである同楽曲は、各音楽配信サイトで第1位を獲得するほど話題に。サプライズ出演した「MBSアニメヒストリア―平成―」では、「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」と往年のヒット曲「め組のひと」の2曲を披露した。

 鈴木は3月17日夜にブログを更新して、同イベントに出演したことを報告した。「全くのシークレット・ゲストということで一切の告知はしなかったのですが、会場で紹介映像が流れた瞬間、(ちなみに「アニソン界の大型新人 鈴木雅之!」と流れたのですが、、)会場を埋め尽くした、1万3000人のお客様から大歓声で迎えて貰いました」「とても短い出演時間でしたが、会場からとてつもなく大きなパワーをいただきました!」と楽しげにつづっている。

 また、「そんな『アニソン界の新人』マーチンでしたが、終演後に業界の先輩の方々にお近づきになりたい一心で、写真撮影をお願いした」として、神谷浩史や中村悠一、梶裕貴といった出演者たちとの記念写真も披露。「皆さま、日本のアニメーション界を代表する先輩の方々が、暖かくひとりの新人を迎え入れてくれました。本当に今日は楽しかったです」と同イベントの観客やスタッフ、共演者たちに感謝を述べた。

最終更新:3/18(月) 15:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事