ここから本文です

サブスクに使うお金を減らす5つの方法

3/18(月) 22:10配信

ギズモード・ジャパン

みなさんはどれくらいサブスクしていますか?

私はそんなにお金を使っていると思っていなかったのですが、洗い出してみたら結構あって、NetflixとAmazon Prime、あとはBlinkist、雑誌の定期購読も入れたら、ざっと年間4万5560円は使っています。これにキンドルの漫画が追加されるので、トータルで考えると…。現実を直視したくありません。

【記事の全画像】サブスクに使うお金を減らす5つの方法

サブスクって月の金額が大きくないので、ついついクリックしてしまいがちで、トータルするとすごいことになっていたりするんですよね。気をつけないと…。

というわけで、今回は米GIZMODOが提案するサブスクに使うお金を減らす5つの方法を紹介したいと思います。うまくいけば年計算で結構セーブできるかも?

1. 無料オプションに変えてみる

有料で使っているものすべてを無料で使える方法なんてありません(違法でない限り)。しかし、無料オプションを使う方法はあるでしょう。

例えば、クラウド・ストレージ。プロバイダーの提供する無料ストレージ容量は微々たるものです。しかし、Googleの無料15GBストレージとAppleの5GBストレージ、Dropboxの無料2GBストレージ、Amazonの無料5GBストレージ、OneDriveの無料5GBストレージ、Boxの無料10GBストレージに分散させたらどうでしょう? これだけで42GBも無料で使えるようになります。

そして忘れちゃいけないのが、Google Photo。無料ですべての写真と動画を保存することができるんですよ、これを使わない手はない! 唯一の弱点は写真は16MPの動画は1080pにリサイズされてしまうことですが、気にしなければ超便利ですよ。

ソフトウェアのサブスクもセーブできそうです。GIMPはPhotoshopとは違いますが、写真や画像の編集をこれで賄う人は少なくありません。Mac用のPixelmatorも人気ですね。これはプロ用版が4800円で通常版が3600円。一回払えば終わりなので、AdobeのCreative Cloudコンプリート(5680円/月)をサブスクするより安いです。

マイクロソフト Offce 365の基本機能しか使っていないなら、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドで代用することができます。

法を破らずに最新映画やヒットアルバムを無料で楽しむことはできません。しかし、最新にこだわらず古い映画なら無料で楽しめることも。Apple Musicのようなサービスでは携帯キャリアの契約にバンドルをしていることもあります。

あとはKanopy。完全無料のストリーミングサービスです。古い映画ばかりですが、Netflixなどでは古い映画を見つけられないので、むしろありがたいかも。

1/3ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事