ここから本文です

TRD・NISMO・STI・無限が合同サーキットイベントを開催、運転講習や同乗走行も

3/18(月) 17:59配信

オートックワン

4大ワークスチューナーによるサーキットイベントが今年も開催

株式会社トヨタカスタマイジング&デベロップメント(TRD)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(NISMO)、スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)、株式会社M-TEC(無限)の4社で構成するワークスチューニンググループは、「楽しくサーキットを走る」をテーマとした「ワークスチューニング・サーキットデイ2019」を開催する。

>>昨年開催時の様子を見る

本イベントは2011年の初開催からこれまで22回開催し、参加者からはリーズナブルな参加費と充実した内容で好評のサーキット走行会。2019年は昨年同様、東海、中国、関東、九州の4地区で開催する。

「ワークスチューニング・サーキットデイ2019」の趣旨は、普段使用しているマイカーでサーキットを走る楽しさを気軽に体験しながら、各社契約のレーシングドライバーによるドライビングレッスンや同乗走行(※)を通して、ドライビングスキルの向上とクルマを操る楽しさを体感するというもの。

過去の走行会経験などによって、エンジョイ、ベーシック、チャレンジといったクラス分けを行うため、ビギナーから上級者までそれぞれのレベルに合わせた走りが楽しめるよう工夫されている。また、ワークスチューニング各社のアドバイザーによるマイカーのメンテナンスやチューニングなど気軽に相談できるコーナー、各社デモカーによる模擬レース、参加者向けの賞品抽選会など、数多くのイベントを実施予定。ヘルメットやレーシンググローブなどの安全装備は自身で用意する必要があるが、エンジョイクラスのみヘルメットなどのレンタルが可能。

当日は小さな子どもが楽しめるキッズコーナーに加え、講師として参加のレーシングドライバー全員との記念撮影ができるキッズ撮影会なども行われ、家族揃ってサーキットでの一日を楽しむことができる。

開催は4つのサーキットで順番に行われる。スケジュールは下記参照。

※レーシングドライバーによる同乗走行は参加者以外の同伴者も抽選で体験が可能。対象は中学生以上となる。

1/2ページ

最終更新:3/18(月) 17:59
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事