ここから本文です

米兵から渡されたドル札、よく見ると…… 沖縄で複数のタクシー被害

3/18(月) 5:45配信

沖縄タイムス

 沖縄県警捜査2課と沖縄署は15日、偽の米20ドル紙幣を日本円に両替し、現金をだまし取ったなどとして、米軍キャンプ・シュワブ所属の海兵隊伍長の被告(20)=起訴済み=ら海兵隊員の男2人を摘発したと発表した。

 県警によると、被告は1月29日午後7時ごろ、北谷町美浜の駐車場で「プロップマネー」と呼ばれる模造の20ドル紙幣5枚をタクシー乗務員に渡し、日本円に両替させて現金1万円をだまし取った疑いがある。

 被告は別のタクシー乗務員3人にも模造紙幣を差し出して、運賃550円を支払ったり、現金計2万1450円に両替させたりした疑いで再逮捕された。

 県警は15日、被告と共謀した疑いがあるとして、別の米海兵隊員の男も詐欺容疑で書類送検した。

最終更新:3/18(月) 5:45
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事