ここから本文です

「琉球国時代石碑」など国の重要文化財に 沖縄から古文書と歴史資料の3件

3/18(月) 17:00配信

沖縄タイムス

 国の文化審議会(佐藤信会長)は18日、「琉球国時代石碑」(25基)を重要文化財(古文書の部)に、尚家の分家の王族である「伊江御殿家」の関係資料(146点)と、「八重山蔵元絵師画稿類」(90点)を、重要文化財(歴史資料の部)に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。近く官報に告示されて正式に指定される。

最終更新:3/18(月) 17:00
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事