ここから本文です

J3北九州、主将MF内藤洋平が練習試合で負傷…腰椎の突起骨折で離脱へ

3/18(月) 19:14配信

SOCCER KING

 ギラヴァンツ北九州は18日、MF内藤洋平が第3・4腰椎左横突起骨折と診断されたことを発表した。同選手は11日のトレーニングマッチで負傷。全治約4週間の見込みと発表されている。

 内藤は1988年生まれの30歳。立命館大学出身で、京都サンガF.C.でのプレーを経て2013年から北九州でプレーしている。昨季の明治安田生命J3リーグでは22試合出場2得点を記録。今季はキャプテンを務めている。

 北九州は明治安田生命J3リーグ開幕2試合連続で2-0と完封勝利を収め、首位に立っている。次節は24日、ガンバ大阪U-23とのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:3/18(月) 22:15
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事