ここから本文です

【フード】那須川天心を強くするソウルフードと筋肉弁当とは

3/19(火) 12:45配信

イーファイト

 那須川天心(TARGET/Cygames)の強さの秘密には、日々の食事にもあった。

【フォト】SNSに投稿されたチキンステーキ弁当

 アスリートの強さはトレーニング7割、食事3割とも言われる。
 先日、テレビで那須川天心のドキュメンタリーがあり、那須川家のソウルフードは『もんじゃ焼き』と紹介され、父であり、トレーナーの弘幸氏は「うちのもんじゃは半端なく美味しい」と自賛。天心も減量に入る前にこのもんじゃを食べたいとリクエストするのだという。大量の挽肉と野菜が入った那須川家のもんじゃ焼き、6人家族で食べるあの食卓に行って一緒に食べたいと思った方も多いだろう。そこにも強さの秘訣はあるだろうが、もんじゃ焼きばかり食べてるわけにはいかない。何事もバランスだ。
 その放送から2日後の3月18日、那須川は自身のSNSで、人気のトレーニング専用フードの宅配サービス「マッスルデリ」を利用していると投稿した。

 SNSでは弁当トレーの写真を公開。トマトベースのチキンステーキを主菜とし、他にチンゲン菜のマッシュルーム添え、さらに玄米ご飯というメニューになっている。

「前回の試合前からマッスルデリを使用してみました!これ楽でなにより美味しい。チンするだけでバランスの良い食事がとれる!」というコメント。
試合前の食事コントロールに利用し、美味しさと手軽さが気に入ったようだ。

  ”前回の試合”とは3月10日(日)に開催された『RISE WORLD SERIES 2019』の-58kg世界トーナメント1回戦のこと。那須川はこの試合で、フェデリコ・ローマに倒れ込みながらの左ハイキックで3RKO勝利している。劇的なKO劇の影には、この宅配弁当サービスも役に立ったのかもしれない。練習などで忙しいアスリートには嬉しいサービスだ。

 体脂肪を減らしたい女性向けのコースや、筋肉の成長回復を促進するアスリート向けのプランなどを選ぶと、毎週や2週に一回などのペースで定期配送してくれる。脂肪を減らしながら筋肉をつけたい450~550kcalの標準的なカロリーのプランでは値段は5食セットで5,400円、10食セットでがあり10400円などがある。

 なお日本では、他にもボディビルダーや体作りの人の為の弁当として株式会社びるめしが展開する『びるめし』があり、スポーツクラブ『ゴールドジム』で人気で、現在約20店舗で取り扱っている。メニューは決まっているが、弁当単品で購入でき、価格も980円から揃えている。

 また、カフェ方式としてはスポーツサプリメーカーのDNSが高タンパク、低脂肪のメニューを素材、量ともに選べる『DNSパワーカフェ』を展開。他企業も筋肉食堂や、アスリート食堂など、鍛える人には嬉しいバランス食が食べられる店舗が人気を得ている。

最終更新:3/19(火) 14:57
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事