ここから本文です

Amazonを退会(アカウント削除)する方法

3/19(火) 18:44配信

マイナビニュース

Amazon(アマゾン)のアカウントは作ったけれど、最近はあまり買い物していないという人や、別途新しいアカウントを作ったという人もいることでしょう。

【画像】Amazonアカウントを削除するまでの手順(1)

使っていないAmazonアカウントをそのまま放置しておくと、本人が気づかないうちに乗っ取られてしまう危険性もあります。乗っ取り被害に遭わないためにも、不要になったAmazonアカウントは削除する(Amazonを退会する)ことをお勧めします。

Amazonアカウントを削除する場合の注意点

Amazonのアカウントを削除して、会員資格がなくなると、それ以降は一切そのアカウントにアクセスできなくなり、削除したアカウントの情報(クレジットカード情報、注文履歴、ほしい物リストなど)を引き継ぐことはできません。また、同じメールアドレスで登録しているAmazon関連アカウントや機能、サービスなども利用できなくなります。Amazon Mastercardを持っている人はカード特典であるAmazonギフト券を受け取れなくなりますので、注意しましょう。

アカウントを削除する前に確認しておくべき点

Amazonアカウントを本当に削除する前に、自分のAmazon利用状況を確認しておきましょう。以下に確認点をピックアップします。


未発送の注文がないか
購入済みの品物を返品する可能性がないか
Amazonギフト券やAmazonポイントが残っていないか
ダウンロードをしていないデジタルコンテンツがないか
会員登録をすべて解約したか


未発送の注文がある場合はすべてキャンセルします(送信予定のAmazonギフト券も含む)。また、アカウントを削除した後は返品ができず、貯まったAmazonギフト券やAmazonポイントは他のアカウントへ移行できないことも覚えておきましょう(残したままアカウントを削除すると、その残高は使えなくなります)。

アカウントを削除すると、アカウントに保存されているKindle本、デジタルミュージック、PCソフトやゲーム、Amazonビデオ、Androidアプリなどの再ダウンロードができなくなります。Amazon Drive、プライム・フォト、デスクトップ版Amazon Music、Fire TVおよびFire TV Stickへのアクセスもできません。

プライム会員や定期おトク便、Prime Student会員、Kindle Unlimited、Amazon Drive Unlimitedストレージなどもすべて会員登録を解除しておきましょう。

【手順解説】Amazonを退会(アカウントを削除)する

Amazonアカウントを削除するには、カスタマーサービスにメールか電話、あるいはチャットで依頼します。ここでは、スマートフォンの「Amazon」アプリから、メールでカスタマーサービスへ削除依頼する手順を紹介します。


トップ画面左上にある「≡」アイコンをタップします
メニュー最下部にある「カスタマーサービス」をタップします
カスタマーサービス画面から、「カスタマーサービスに連絡」をタップします
カスタマーサービスへのお問い合わせ画面で、「Eメールでのお問い合わせ」をタップします
「お問い合わせ内容」から「アカウントについて」をタップします
「アカウントの閉鎖」をタップします
「お問い合わせ内容の詳細を記入してください」に記載されている内容をスクロールして最後まで目を通します
入力欄に「注意点に同意します」と記入します。その際、「アカウントを閉鎖する際の注意点」以下は消さずに残しておきます。最後に「Eメールを送信」ボタンをタップします
「Eメールが送信されました」と表示されたら手続き完了です
登録メールアドレスに、アカウントを閉じる処理が完了したことを知らせるメールが届きます


アカウント情報を更新するには

メールアドレスが変わったり、支払い方法の変更・停止など、登録情報を変更したい場合は、アカウントを削除しなくても「アカウント設定の変更」画面で変更できます。

プライム会員を退会して無料会員になるには

なお、有料のAmazonプライムを解約し、無料のAmazonアカウントに移行したい方は、別記事「Amazonプライム」を解約する方法」で詳しく解説しています。

早川厚志

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事