ここから本文です

V.Iの軍入隊延期申請を受理 20日に可否決定=韓国兵務庁

3/19(火) 17:40配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国兵務庁は19日、海外投資家に対し関係者を通じて性接待を仲介した容疑が持たれている韓国人気グループBIGBANG(ビッグバン)の元メンバー、V.I(ヴィアイ)さん(28)が提出した軍入隊の延期願いを受け付けたと明らかにした。

 同庁の関係者は「V.I側が委任状など一部要件の不備を補完してきょう現役入営延期願いを再提出し、公式に受け付けた」とし、「慎重に検討して明日中に入営延期の可否を決定する」と述べた。

 V.Iさんは兵役の義務を果たすため25日に陸軍に入隊する予定だったが、「兵役を隠れみのにしている」との批判を受けて入営の延期を申請すると表明。18日午後に代理人を通じてソウル地方兵務庁に延期願いを提出したが、代理人が委任状を持参しなかったため兵務庁は再提出を要求していた。

 同庁は関連法や類似の事例に従い、V.Iさんの入隊延期の可否を決定する計画だ。

 V.Iさんは現在容疑者として警察の捜査を受けていることから、入隊延期が認められる可能性が高いとみられる。

最終更新:3/19(火) 17:40
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事