ここから本文です

韓国 きょうのニュース(3月19日)

3/19(火) 18:00配信

聯合ニュース

◇警察と芸能人らの癒着疑惑「深く謝罪」 韓国閣僚

 金富謙(キム・ブギョム)行政安全部長官は、朴相基(パク・サンギ)法務部長官と行った共同記者会見で、ソウルのクラブ「バーニングサン」や芸能人と警察の癒着が取り沙汰されていることについて「(警察を管轄する)行政安全部の長官として深く謝罪する」と述べ、癒着疑惑などに対する徹底した捜査を警察に促す姿勢を示した。また、「警察官の癒着・不正が事実と判明すれば、地位を問わず厳罰に処するつもりだ」と言明した。

◇LPG車の一般購入可能に 法改正案を閣議決定

 政府は、13日に国会本会議を通過した粒子状物質(PM)関連の改正法案3件を閣議決定した。このうち「液化石油ガス(LPG)の安全管理および事業法(液化石油ガス法)」改正案は、ディーゼル車やガソリン車よりPM排出量が少ないLPG車の燃料使用制限を廃止し、これまでタクシーやレンタカー、障害者が利用する車両などでしか使えなかったLPG車を一般人も制限なく購入できるようにするものだ。

◇再建築・再開発工事 野良猫・野良犬の保護措置を義務化へ

 ソウル市は再建築・再開発を始めるにあたり工事区域内の野良猫・野良犬の保護措置の義務化を推進する内容の「動物共存都市ソウル基本計画」を発表した。この計画には他にも、ペットに装着する動物登録用マイクロチップの費用を支援し、捨てられたペットのために24時間運営の救助機関を指定するなどの内容が盛り込まれている。

◇国際線の燃油サーチャージ 4月から値上げ

 原油価格の上昇を受け、国際線の燃油サーチャージが来月発券分から引き上げられる。これにより、移動距離に伴い国際線航空券に上乗せされる燃油サーチャージは来月発券分から片道基準で最高3万4800ウォン(約3400円)から6万1200ウォンに値上がりし、搭乗客の負担が大きくなる見通しだ。

最終更新:3/19(火) 18:00
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事