ここから本文です

上田まりえ、「5時に夢中!」休養理由は「自律神経障害」 右手に震えと説明

3/19(火) 12:46配信

デイリースポーツ

 文化放送が19日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。同局が今春の改編で力を入れる平日朝のワイド番組「なな→きゅう」(4月1日スタート、月~金、前7・00)から、上田まりえ(月曜~木曜)と鈴木あきえ(金曜)のパーソナリティ2人が会見にゲストとして出席した。体調不良のため、上田はレギュラー出演するTOKYO MX「5時に夢中!」を休んでいるが、その理由を「お医者さんからも診断がきちんと出たのが『自律神経障害』」と明かした。

【写真】力投する慶大時代の竹内大助氏 上田まりえの夫に!

 「メインパーソナリティでやらせていただけるのは、夢のような話」と今回のオファーに感激していた上田だったが、もどかしい思いも告白した。「5時に夢中!」生放送のためスタジオに入ると「そこの瞬間だけ、右手だけに震えが、しかも激しい動きだった」という状態になってしまったという。結局、医師、所属事務所とも相談の上、「やむなく」テレビ出演を休むことにしたという。

 ただ、降板する「5時に夢中!」内では、自分の口でまだ視聴者、ファン、関係各位に説明ができていない。「きちんとお話をする機会をつくりたいなというふうには思っているので、何かの形できちんと自分の言葉でちゃんと御挨拶をしたいと思っています」と思いを語った。

 会見ではハキハキと質問に答えており、「普通なんですよ」。ただ、どうしても「テレビカメラを通して見ていただける状態ではないので」と説明した。ただ、所属事務所からの独立、番組からの卒業と体調不良の時期が不運にも重なってしまい、結果として憶測を呼ぶ形になってしまった。「番組が嫌」、「下ネタが嫌」といったことは全くなかったと強調した上で、「なんでこうなっちゃったのかなと悔しいところではあるんですけど…」、「もどかしい」などと吐露していた。

 「なな→きゅう」で上田は月曜日から木曜日を担当する。金曜日を担当する鈴木は「私はチアリーディングを学生時代にやっていまして。人を応援したいイズムでできあがっている人間なもので。自分の良さ、ちょっと胸焼けされてしまうような明るさっていうのも全面的に押し出して」と元気いっぱいに抱負を述べた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事