ここから本文です

米雑誌「フォーブス」、防弾少年団のカムバックに期待…”3度目のビルボード1位を予測”

3/19(火) 21:46配信

WoW!Korea

 世界的な経済雑誌「フォーブス」が、「防弾少年団」のカムバックに大きく期待した。3度目の「ビルボード200」の1位への期待を語った。

防弾少年団のプロフィールと写真

19日(韓国時刻)、「フォーブス」は「『防弾少年団』がすでにニューアルバムでナンバーワンに向かって走り出した」というタイトルの記事を掲載した。メディアは「『防弾少年団』が『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』でアメリカで1位を獲得してから1年にもなっていない。新しい歴史を作ったのに、防弾少年団は成功に安住しないですぐにニューアルバムを準備してきた」と海の向こうの韓国の健児たちに賛辞を送った。


「防弾少年団」は、2018年5月にこのアルバムで「ビルボード200」チャート1位という大記録を打ち立てた。まさにアジア最初で最高の成績だ。これに満足しないで防弾少年団は、3か月後の8月に「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」を持って9月チャートで一気に2度目の1位をつかんだ。現在アメリカはもちろん全世界がBTSホーリックだ。

「フォーブス」は「同じ年にビルボードで1位を2回するというケースは多くはない」として「そんな防弾少年団が、4月12日にニューアルバムを持って帰ってくる。1年未満の期間にアルバム3つを発表するのは本当に驚くべきことだ。防弾少年団が「ビルボード200」チャートで3度目の1位を記録すると期待されている」と、「防弾少年団」の熱風がずっと続くと予測した。

「フォーブス」は、「防弾少年団」の最大の競争者にアメリカの有名ジャズ歌手兼ピアニストであるノラジョーンズをあげた。メディアは、「ノラジョーンズの新曲も防弾少年団と同じ日に発売される。ノラジョーンズはこれまで6つのレコードを発表したが、一番低い順位が3位だった。『ビルボード200』チャートでは3回1位になった。しかし、最近の販売量から見ると、「防弾少年団」が2倍近い記録を出すとみられる」と書いた。

 それとともに「彼女以外にも競争者がもっといるが、彼らの中で誰も『防弾少年団』の王座を奪うことはできないだろう」と語った。

「防弾少年団」は、4月12日に「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を全世界で同時に発売する。彼らのカムバックは、アメリカNBC放送で生放送される「Saturday Night Live」だ。13日から17日まで5日間のニューアルバムの予約注文量は268万5030枚だ。アメリカ最大のオンライン電子商取引業社「アマゾン」を通じて海外予約販売を実施しているが、初日から7日目の今日までずっと1位を守っている。

最終更新:3/19(火) 21:46
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事