ここから本文です

東尾理子 11カ月の次女が体調不良…大学病院で検査

3/19(火) 19:33配信

デイリースポーツ

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が19日、ブログを更新し、11カ月の次女が2日にわたって体調が悪く、血液検査の結果、大学病院で調べてもらうように言われたことを明かした。

【写真】カツラ「着けてます」石田純一のビフォーアフター

 理子は「11ヶ月の次女が2日ほど体調不良。熱は上がったり下がったり」と報告。「私自身もちょっとやそっとじゃ病院には行かず、身体の治癒力を信じ、気合いで治すタイプな事もあり、子供たちも直ぐに病院へ連れて行く方ではない。でも、昨日は違いました」と深刻な様子でつづった。

 「つむぎ、ぐったり動かない。熱の割にはおかしいと思い、朝一で近所の小児科へ。血液検査の結果、大学病院で調べた方がいいと言われ、ベッドが空いてる小児科を確認され、紹介状をもらって大学病院へ」と記した。

 理子は仕事があり、いとこに付き添いをお願いしたという。理子は「仕事の合間に病院に行くと、とりあえず点滴をされてる娘。1時間弱で授乳だけして仕事に戻り…血液検査の結果、胃腸炎から肝臓機能の低下で脱水症状との事」と具体的に記した。入院はしないそうで、「小さな手には頑張ったあとが…けど、今日も一日中ぐったり寝てる娘。心配…」と胸中を表した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事