ここから本文です

熊本、子連れ出張経費は政活費? 市議と事務局平行線

3/19(火) 21:39配信

共同通信

 熊本市議会の緒方夕佳市議(43)が幼い子を連れて出張した際に、身の回りの世話を担当した同伴者の旅費を巡り、政務活動費の対象とすべきかどうかで議会事務局と市議の間で見解が平行線をたどっていることが、19日分かった。

 市議会の政活費使途基準には、同伴者についての規定がない。だが事務局は「(緒方市議は)政治資金収支報告書に記しており、政活費の使途であれば不適切だ」と指摘する。一方の緒方市議は、実際には自己負担で同伴者の旅費を賄ったと説明。「本来は政活費で賄われるべきものだ。子育て世代が政治に参加しやすい環境づくりのため、報告書に支出を記載した」と問題提起する。

最終更新:3/20(水) 0:59
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事