ここから本文です

深田恭子『はじこい』最終回を“フライング” 「ゆりゆり」横浜流星を見つめて…

3/19(火) 14:20配信

オリコン

 女優の深田恭子が、19日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)の表紙に登場。きょう最終回が放送されるTBS系主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(後10:00)のいち場面が“フライング掲載”された。

【場面カット】『はじこい』深田恭子のハグショット

 いよいよ最終回を迎える「はじこい」。アラサーの塾講師・順子(深田)が、従兄弟の東大卒エリート・雅志(永山絢斗)、教え子の高校生・匡平(横浜流星)、元同級生のバツイチ教師・山下(中村倫也)に想いを寄せられる物語は、高い女性視聴者人気に支えられ、回を追うごとに盛り上がりが加速している。

 今回『FLASH』では計20時間にわたって、ドラマ現場に密着した。撮影は早朝から深夜まで及び、さらに寒空の下で雨が降る現場もあったが、どんな時にカメラを向けても、輝くような“深キョンスマイル”を披露。“ゆりゆり”こと匡平を見つめるカットも掲載される。

 同号にはそのほか、2018年旭化成キャンペーンモデルの北向珠夕、元テレビ愛知アナウンサー松本圭世などが登場する。

最終更新:3/22(金) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事