ここから本文です

あのちびっ子がオトナな女優に!今期ドラマで大活躍の元子役たち

3/19(火) 6:31配信

dmenu映画

長く芸能界では「子役は大成しない」と言われていたが、それも過去の話。最近は子役時代からしっかりと経験を積み、大人になっても実力派女優として活躍する者が少なくない。特に今期のドラマは子役を経験した若手俳優の活躍が著しい。

中でも高視聴率を記録した菅田将暉主演のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)は、生徒役に多くの子役出身者をキャスティングしており、それぞれが印象的な役柄を演じている。

“まいんちゃん”も…子役出身女優が顔をそろえる「3年A組」

「3年A組」でヒロインを演じた永野芽郁は、小学3年生でスカウトをきっかけに芸能界入りし、『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』(2009年)で女優デビュー。その翌年には高視聴率を記録してシリーズ化した人気ドラマ「ハガネの女」(2010年・テレビ朝日系)で、吉瀬美智子演じる主人公の少女期を演じた。

その後は小学生向けファッション誌『ニコ☆プチ』のモデルをつとめながら、多数のドラマや映画に出演。2013年には「八重の桜」でNHK大河ドラマ初出演を果たしている。

また、彼氏に依存する女子・水越涼音を演じた福原遥は小学1年生で子役として芸能生活をスタート。NHK教育(現NHK Eテレ)で2009年から2013年にかけて放映された子ども向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の柊まいん役で、子どものみならず親世代からもカリスマ的な人気を集めた。

福原は“まいんちゃん”として活躍しながら、2012年にローティーン向けファッション誌『ピチレモン』のオーディションで約9,000人の応募者の中からグランプリに選ばれ、同誌の専属モデルに。その後、2016年には人気少女漫画を原作としたドラマ「グッドモーニング・コール」(フジテレビオンデマンド・Netflix)の主演に抜擢。

また、声優として2016年に「ニャンちゅうワールド放送局」(NHK Eテレ)内のアニメ「なめこ~せかいのともだち~」の主人公・なめこ役、2017年には2017年にはアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(朝日放送・テレビ朝日系)のキュアカスタード(有栖川ひまり)役に選ばれるなど、多方面で活躍の場を広げてきた。

今年は、4月5日より公開の『4月の君、スピカ。』で主演をつとめ、人気漫画を映画化した5月3日公開の『映画 賭ケグルイ』に出演するなど、女優としての地位を確固たるものにしつつある。

1/2ページ

最終更新:3/19(火) 6:31
dmenu映画

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事