ここから本文です

マカオ警察総局がカジノ施設で大規模危機対策訓練実施…大型IRヴェネチアンマカオで3月22日未明に

3/19(火) 11:58配信

マカオ新聞

 マカオ警察総局は3月19日、同月22日未明にコタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)「ヴェネチアンマカオ」において、大規模危機対策訓練を実施すると発表した。

 訓練は、税関、治安警察局、司法警察局、消防局、大型IR(統合型リゾート)ヴェネチアンマカオ運営会社など複数の政府部門、民間企業が参加し、相互連携の強化を図るのが目的とのこと。

 今回の訓練では、ヴェネチアンマカオの敷地内に武装グループが侵入し、強盗及び人質を取って立てこもったとする想定で実施。負傷者の救護、爆発物処理など、複数のシナリオが用意される予定という。危機対応行動プランの改善につなげるため、警察と政府関連部門、カジノ運営の間の情報共有、指揮系統、協調体制を確認するとした。

 マカオにおけるカジノ施設での大規模危機対策訓練は昨年(2018年)1月にコタイ地区の大型IR「ギャラクシーマカオ」で実施されて以降、およそ1年ぶり、2度目となる。

最終更新:3/19(火) 11:58
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事