ここから本文です

【動画】全国的に晴れて春本番の陽気 日中は20℃前後で桜の開花促す(19日19時更新)

3/19(火) 18:19配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 水曜日は全国的に晴れて、春本番の陽気となり、西日本や東日本では20℃を超える所もあるでしょう。この暖かさで、桜のつぼみもさらに膨らんでいきそうです。ただ、一日の気温差が大きくなるため、服装選びや体調管理にお気をつけください。

 水曜日は南から高気圧に覆われて、日中は全国的に青空が広がるでしょう。朝はひんやりとしても、暖かな空気流れ込んでくるため、昼間は4月下旬並みの陽気となる所が多くなります。東京はや福岡などは21℃など、西日本や東日本では20℃を超える所もあるでしょう。日中は上着がいらないくらいとなりそうです。また、福岡や高知からは、桜開花の便りがあるかもしれません。北日本も15℃前後の所が多く、青森など、初夏を思わせる暖かさとなる所もありそうです。雪の多い地域では、なだれや雪解けによる災害に引き続き注意が必要です。
 全国的に朝と日中の気温差が大きくなるため、調節のしやすい服装がよさそうです。

 日中は晴れる所が多くなりますが、夜は北海道や西日本は雲が広がってきます。北海道では雪や雨の降り出す所があり、夜遅くには九州でも雨雲のかかり始める所があるでしょう。

 また、21日(木・春分の日)になると広く天気が崩れるため、日差しを有効に使うとよさそうです。21日は南よりの風が強まって荒れた天気になるおそれもあります。最新の情報に注意をしてください。(気象予報士・及川藍)

最終更新:3/19(火) 18:19
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事