ここから本文です

ウィリアム王子、ヘンリー王子の新宮廷設立をフィリップ王配に相談

3/19(火) 21:31配信

ELLE ONLINE

これまでケンジントン宮殿という同じ宮廷で公務を行ってきたウィリアム王子とヘンリー王子。春から宮廷を分けることが正式に発表された。エリザベス女王が承認し、チャールズ皇太子も賛成しているという。英国王室は「これは長い時間をかけて計画されてきたことであり、ヘンリー王子とメーガン妃がこれからフロッグモアコテージに正式な居を構え、家族を築き始めるにあたって、2人の公務を変わらず支えるためのものです」と説明している。

【写真】ヘンリー王子も思わず笑ってしまう、ダイアナ元妃が選んだ兄弟お揃いコーデ6

この決断を下すにあたってウィリアム王子は時間をかけて考えたよう。新聞「デイリーメール」は関係者の証言を入手。それによるとウィリアム王子はヘンリー王子と宮廷を分けるのは避けられないと思っていたという。でもエリザベス女王の宮廷であるバッキンガム宮殿がヘンリー王子をしっかり支えてくれるのかどうかを懸念していた。そこでウィリアム王子はフィリップ王配に電話をかけ、宮廷を分割することについて相談したという。公務からは引退しているものの王配の長年の見識をとても尊敬しているというウィリアム王子。フィリップ王配がウィリアム王子の懸念を払拭、宮廷を分ける決断を後押ししたと見られている。

ヘンリー王子とメーガン妃が新しい宮廷を設立するのはこの春。発表にある通り住居はウィンザー城にあるフロッグモアコテージになる。またオフィスも変更。現在ヘンリー王子はウィリアム王子と同じようにケンジントン宮殿にオフィスを持っているけれど、女王の住むバッキンガム宮殿に移される。またスタッフも新しく起用することになるという。春に向かって英国王室が大きく変わるのは間違いなし! 新体制でどのような活動を見せてくれるのか楽しみにしたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:3/19(火) 21:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事