ここから本文です

レオパレスが施工不良問題で中間報告(全文3)手続きが漏れていた

3/19(火) 12:02配信

THE PAGE

 賃貸アパート大手「レオパレス21」の施工不良問題で、同社は18日午後、外部調査委員会による中間報告を公表した。

【動画】レオパレスが施工不良問題で中間報告

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「レオパレスが施工不良問題で中間報告」に対応しております。

     ◇     ◇

意図を持って組織的に行っていたのか

NHK:NHKの木下と申します。質問をちょっと重ねるんですけれども、12ページに第三者委員会が指摘しているんですが、問題は、これが全社的な開発・施工体制のずさん・脆弱性にとどまるのか、意図を持って組織的に行われていたかどうか、さらに調査をする必要があるというふうに指摘しているんですけど、会社側の認識としては意図を持って組織的に行っていたというわけではないということなんでしょうか。

蘆田:はい、ここにあるとおりです。

NHK:違法性は認識していなかったということ。

蘆田:そうですね、手続きが漏れていたと。繰り返しになりますけど。

NHK:分かりました。

司会:そしたら後ろの方。後ろの女性の方。

前社長の関与は把握していなかったのか

テレビ朝日:テレビ朝日の【ナガオ 00:32:38】です。先ほどの質問にちょっと重なりますが、深山前社長の関与に関しては把握されていなかったということでよろしいでしょうか。報告書を見て初めて知ったというか、報告書の指摘が初耳だったということでしょうか。それまでの内部調査では深山社長の名前は一切出てきていなかったのか。

蘆田:そうですね、社内で確認している時点におきましてはそういった事実は特に、今の対策として行っている中では話題としては上がっていません。

テレビ朝日:じゃあ今日、初めて前社長のお名前をご覧になっていたと思うんですけれども、出てきたことに対して、思い当たる節があるような人が出てきたりだったとか、例えばそれは驚きを持ってなのか、どういった受け止め方をされたのか伺えますでしょうか。

蘆田:ちょっとご質問が。

テレビ朝日:たぶん想定されていなかった前社長の名前が報告書の中に出てきたことに対する素直な受け止めというか、率直な感情みたいなところでもよろしいんですけれども。レオパレス側として。

蘆田:まずは当社といたしましては、当時の過去の管理体制のずさんさをいかに防ぐべきだったのかですとか、今後どうすべきだったかというところが最優先で考えておりますので、そちらにつきましては特にコメントする内容がございません。

司会:ほかにございますでしょうか。

テレビ朝日:ごめんなさい、あと、3月末までの引っ越しの目標についてももう少し伺いたいんですけれども、まだ全然引っ越しが400人超とあまり進んでいない状況ですけれども、この3月末という目標というか、めどは変わらず。

蘆田:あくまで当社といたしましては、早急なお住み替えをお願いすると。めどとして3月末という言葉は出ておりますけれども、あくまでもお客さまのご都合に合わせてっていうことで、いつまでに出てくださいっていう、そういうご案内は一切しておりません。

テレビ朝日:ただ、耐火性の問題もあるので、レオパレス側としては早く出ていくというか、早く身の安全のために引っ越さなければいけないという面もありますよね。

蘆田:そういうふうに是正しなくちゃいけないっていうのは、これに限らずでございますので。

テレビ朝日:そういった中で3月末という目標は引き続き持たれると。

蘆田:早急にお願いをするということですね。

テレビ朝日:3月を過ぎても早急にやり続けるっていうことですか。

蘆田:そうですね、今はすでに4月以降のご退去でお客さまからお申し出を受けて、そういうスケジュールを組んでいるのもございますので。

テレビ朝日:分かりました。

司会:じゃあ一番奥の方。

1/5ページ

最終更新:3/19(火) 12:11
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事