ここから本文です

ジョコビッチ 初戦でベルディヒと対戦の可能性、3年ぶり7度目V狙う<マイアミOP>

3/19(火) 21:08配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は18日にシングルスの組み合わせを発表し、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は初戦の2回戦で元世界ランク4位のT・ベルディヒ(チェコ)と世界ランク81位のB・トミック(オーストラリア)の勝者と対戦することが決まった。

【錦織、ジョコビッチらマイアミOP対戦表】

上位シード勢が勝ち進むとジョコビッチは3回戦で第32シードのJ・ミルマン(オーストラリア)、4回戦で第15シードのF・フォニーニ(イタリア)、準々決勝で第7シードのJ・イズナー(アメリカ)と顔を合わせる。

2016年以来3年ぶり7度目の優勝を狙う31歳のジョコビッチは、昨年のマイアミ・オープンでは初戦の2回戦でB・ペール(フランス)にストレートで敗れている。

今大会の第2シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第3シードはD・ティーム(オーストリア)、第4シードはR・フェデラー(スイス)、第5シードは錦織圭、第6シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第8シードはS・チチパス(ギリシャ)、第9シードはM・チリッチ(クロアチア)、第10シードはK・カチャノフ(ロシア)。

また、世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)と同8位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)はけがのため、欠場を発表している。

最終更新:3/19(火) 21:08
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ