ここから本文です

アーセナルが早くもデニスのレンタルバックを希望、代替探しに着手

3/19(火) 19:54配信

SPORT.es

デニス・スアレスが望んでいたほど物事はうまくいっていない。彼はバルセロナでの将来について熟考した後、出場機会を掴むために今シーズン終了までのアーセナルからのオファーを受け入れた。

D・スアレス、アーセナルでほろ苦いデビュー飾る

ロンドンのクラブはバルサに1,500万ユーロ(約19億円)を支払い、2,500万ポンド(約37億円)の買取オプション付きのローン移籍で同選手を獲得した。

しかし、監督ウナイ・エメリを納得させるには程遠く、ビジャレアルやセビージャ、そしてセルタといったクラブでプレーしたデニスはエミレーツ・スタジアムでは好スタートを切ることができていない。

『The Sun』の情報によるとクラブはバルセロナへの返却も検討しているようである。これまで、デニスは6試合に出場したが、エメリのローテーションに彼が相応しくないと気付くのには十分な時間だったようだ。

バスク出身の指揮官はこれまでに幾度となくチャンスを与えているにも関わらず、まだギュラーには至っていない。

ガナーズはデニス・スアレスがプレミアリーグのフィジカルプレーを理解していないと考えており、この買取オプションを行使しないようである。

実際、イングランドのタブロイド紙によると、アーセナルは既にパリ・サンジェルマン(PSG)に所属する若手選手ヌクンクをチェックしているようだ。

バルサのカンテラーノはロンドンに場所を移しても苦難が続いている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:3/19(火) 19:54
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事