ここから本文です

JOC竹田会長 退任を表明(全文2完)自分で決めたので後悔はない

3/19(火) 19:33配信

THE PAGE

JOCに理事として残ることは考えなかったのか

記者11:会長を辞めても理事のままいることはできますよね。JOC。

竹田:はい?

記者11:会長を辞めても理事のままいることはできますよね。

竹田:いや、それは、理事ではないですけどね、私はIOC委員です。

記者11:JOC理事でいること。

竹田:はい? いや、それは会長を辞めて理事で残るっていうことは私はあまり考えてなかったです。

今、振り返って後悔はないか

記者12:今ここから振り返って何か後悔であるとか、こういうふうにしておけば良かったっていうことはありますか。

竹田:いや、これは私の自分で決めた決断ですから後悔ありません。

司会:はい、次の会議ありますので最後の質問。最後にさせていただきます。手上げてください。初めての方いいですか。はい、じゃあそちらの方。

退任後、説明責任を果たすための会見を行う考えはあるか

記者13:すいません、フリーの【ヒノ 00:15:07】と申しますが、先ほど説明責任のお話があったんですけれども、あらためて記者会見をやるようなことというのは考えられないのでしょうか。

竹田:どのことでですか。

記者13:はい?

竹田:どのことでですか。

記者13:1月の記者会見が質疑がなかったということなんですけれども、それをもう一度あらためてというのは。

竹田:先ほど申し上げたように、説明責任と、それから今、調査中ですから、その影響がいろいろ出てきますので、どこまで答えられるということ、限界があると思います。今日はこういった形で、私が今説明責任を果たせる内容では、皆さんの前でお話をしているつもりです。

記者13:話せる内容は限界があるとは思うんですけれども、その一方でフランス当局が決めるような話であるとか、弁護士が決めるような話であると思うんですけれど、その辺っていうのはもう、【***** 00:15:56】話せる限界があるというようなお話【*****00:15:58】。

竹田:それはまだ調査中ですので、そういうものの質疑は今、受けられないということは申し上げます。

司会:それではこちらで終わらせていただきます。

竹田:どうもありがとうございました。

司会:どうもありがとうございました。

(完)【書き起こし】JOC竹田会長 退任を表明

2/2ページ

最終更新:3/19(火) 19:33
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事