ここから本文です

dポイント・nanacoポイントもOK 新生銀行「Tポイントプログラム」を刷新

3/19(火) 12:30配信

BCN

 「Tポイントプログラム」を提供している新生銀行は3月18日、「Tポイントプログラム」を4月1日から「新生ポイントプログラム」にリニューアルすると発表した。



 Tポイントプログラムは、Tカード会員を対象に、毎月、エントリーして所定の銀行サービスを利用すると、共通ポイントサービスの「Tポイント」が貯まるサービス。「エントリーで1ポイント」として、毎月、エントリーするだけでもれなくTポイント1ポイントがもらえるが、その際、口座番号とT会員番号を入力する必要があるため、やや面倒だった。

 リニューアル後は、Tポイント・dポイント・nanacoポイントの中からエントリーし、月ごとにいずれか1種類好きなポイントを選んで獲得できる。銀行サービス利用でのポイントプレゼントで、ポイント交換をしなくても共通ポイント3社から選べるのは日本初という。

 対象となる取引・手続きも変わり、新たにメールアドレスを1度登録し、毎月初に送信されるHTMLメールを受信すると3ポイントもらえる。このほか、取引状況に応じて最大200ポイントもらえる。ポイント付与条件などの詳細は4月1日以降に公開する予定。
 

 dポイントは、2015年12月に開始したNTTドコモの共通ポイントサービス。「キャリアフリー」を掲げ、実店舗を含め、利用可能な店舗を広げている。スマートフォンを利用したバーコード決済「d払い」で決済した場合もdポイントが貯まる。

 一方、nanacoポイントは、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」をはじめ、対象店舗で電子マネー「nanaco」で決済すると付与されるポイント。貯めたポイントは1ポイント1円相当として使えるが、あらかじめ貯めたポイントを対象店舗のレジで電子マネーに交換する必要がある。なお、総合通販サイト「オムニ7」では決済時にnanacoポイントで直接支払える。
 

最終更新:3/19(火) 12:30
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事