ここから本文です

50年前の先輩と万歳 高岡・牧野小で卒業式

3/19(火) 14:40配信

北日本新聞

 高岡市牧野小学校で19日、50年前の卒業生を迎えて卒業式が行われ、本年度の卒業生81人の門出を祝った。

 牧野小学校は毎年、卒業式に50年前の卒業生を招待している。ことしは1968年度に同校を卒業した20人のうち8人が出席した。笹島久美子校長が「皆さんには無限の可能性があります。自分の好きなことを見つけて大きく成長してください」と、卒業する児童にはなむけの言葉を贈った。安東浩志高岡市議会事務局長、小倉大PTA会長が祝辞を述べた。

 先輩を代表して向田良雄さん(62)=同市中曽根=は「牧野小は心のふるさと」と同校での日々を振り返り、「新しい時代で活躍することを期待しています」と後輩を激励した。

 卒業生は「夢と希望を持って羽ばたきます」と声を合わせ、「街は光の中に」と「旅立ちの日に」を合唱。在校生が「皆さんの後を受け継いで、立派な牧野小学校を築きます」と誓った。

 式後、玄関前で児童や50年前の卒業生ら全員で万歳三唱し、子どもたちは笑顔で思い出の校舎を巣立った。(高岡編集部・田中智大)

北日本新聞社

最終更新:3/19(火) 22:42
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事