ここから本文です

『美女と野獣』『ハリー・ポッター』から“ジブリ”まで…こんなにあった!映画の名曲【心に残る平成の映画 教えてください】

3/19(火) 20:00配信

Movie Walker

19年4月30日(火)、平成が終わる。『タイタニック』『アバター』に驚き、宮崎駿作品や「踊る大捜査線」シリーズに熱狂した約30年間。「DVD&動画配信でーた」では、読者の心に残った平成の映画や俳優を教えてもらい、4月20日(土)発売の「DVD&動画配信でーた」5月号で大々的に発表するアンケート企画を実施中。毎号様々なテーマで、平成の映画を思い出すために役立つ特集を掲載して好評を博しているが、Movie Walkerでも“「DVD&動画配信でーた」Presents 特別企画・心に残る平成の映画 教えてください”として連載中。記事を参考に、どしどし応募してほしい!

【写真を見る】『美女と野獣』『崖の上のポニョ』など、名曲×映画を総まくり!

シリーズ「“平成の映画”30年 テーマ曲紅白歌合戦」では「心に残るテーマ曲」を特集。男性と女性ボーカルに分かれての紅白歌合戦形式で、平成30年分をプレイバックしてきた。今回は3つのテーマに沿って、まだまだ語りつくせない映画の名曲を紹介。時代を彩った1曲と共に映画も思い出してみて!

■ “桃”組応援! 男女混合テーマ曲

2017年に大ヒットした『美女と野獣』ではジョン・レジェンドとアリアナ・グランデがアニメーション版から引き継いだ主題歌を男女混合デュエットで歌ったが、恋愛にも直結する男女デュエットは名シーンを生むことも多い。

近年では『グレイテスト・ショーマン』(17)でザック・エフロンとゼンデイヤが披露した「リライト・ザ・スターズ」や、『ラ・ラ・ランド』(16)でライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが歌った「シティ・オブ・スターズ」がその代表例だが、実はこの2曲は同じ作詞作曲家コンビの手によるもの。曲名が少しかぶっているのも納得。グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァという本物のミュージシャンが主演した『ONCE ダブリンの街角で』(07)も男女混合デュエットの宝庫。ミュージシャンが演者として出演した好例だ。

■ がんばれ日本!邦画のテーマ曲

平成の約30年間、日本映画でテーマ曲を宣伝に最大限活用していたのは、スタジオジブリだろう。アニメの製作が公開ギリギリまで続けられるためか、『崖の上のポニョ』(08)のようにシンプルなメロディの主題歌を早い段階で発表し、これでもかというほど刷り込みをかける。『ゲド戦記』(06)では手島葵に歌手とヒロインの声優を兼ねさせて世に送り出すなどプロデュースにも長けている。

『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)も主題歌が印象的。主演の織田裕二が歌う「Love Some body」はテレビシリーズから(withマキシ・プリーストが外れた以外は)変わらないが、劇場版に合わせて別アレンジに仕上げ、その後もシリーズの新作ごとに更新。なんと同曲ばかり12パターンも収録したCDがリリースされるほどに増殖した。

■ インストゥルメンタルも名曲ぞろい

テーマ曲は歌モノだけではない。そもそも映画音楽はインストゥルメンタルで観客に最大限の印象を刻み付けるもの。平成時代にも数々の名曲、名フレーズが生まれた。平成のテーマ曲のトップ・ランナーと言えば、ハンス・ジマーだ。

『グラディエーター』(00)や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(03~17)の音楽を手掛けた彼の、壮大だがキャッチーなスコアはテレビ番組のBGMとしても引っ張りだこ。『料理の鉄人』(93~99)に使われた『バックドラフト』(91)を担当したのもジマーである。

『ジョーズ』(75)や『スター・ウォーズ』シリーズ(77~)など、70年代から大ヒット作の音楽を手掛けてきたジョン・ウィリアムズ御大は平成でも大活躍。『ジュラシック・パーク』(93)や『ハリー・ポッター』シリーズ(01~11)など誰もが聞き覚えがあるテーマ曲の数数も彼の仕事なのだから驚く。

他にもリュック・ベッソン作品でお馴染みのエリック・セラが手掛けた『グラン・ブルー』(88)や、ティム・バートン監督作で名曲を生み出したダニー・エルフマンの『バットマン』(89)、劇場版もヒットしたアンジェロ・バダラメンティの「ツイン・ピークスのテーマ」も忘れがたい。

そして、誤解する人が後を絶たないのが布袋寅泰の「キル・ビルのテーマ」について。実はこれ『キル・ビル』2部作(03、04)用の音楽ではない。元々は阪本順治監督の『新・仁義なき戦い。』(00)のテーマ曲なのだ。同曲を気に入ったクエンティン・タランティーノ監督が借りてきたらそっちが有名になってしまった、アントニオ猪木の「炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~」パターン!(Movie Walker・文/サードアイ 構成/「DVD&動画配信でーた」編集部)

最終更新:3/27(水) 20:04
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事