ここから本文です

新巡視艇、穴水に 七尾海保が体験航海

3/19(火) 1:20配信

北國新聞社

 七尾海上保安部の新巡視艇「はまゆき」の現地調査と体験航海は18日、穴水町の穴水港で開かれ、町消防団員や町幹部ら約50人が海上警備や海難救助に当たる「はまゆき」の説明を受けた。

 新巡視艇は全長32メートル、幅6・5メートルで、ウオータージェットを備え、最高速度は時速67キロ。七尾海保の久保田昌行部長があいさつしたあと、石川宣雄町長らが乗り込み、穴水港周辺を巡った。

北國新聞社

最終更新:3/19(火) 2:01
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事