ここから本文です

レアルを去る日は近いのか…25歳の“優勝請負人”バランに退団の可能性

3/19(火) 14:13配信

ゲキサカ

 在籍8年目を迎えたレアル・マドリーDFラファエル・バランが同クラブを去る可能性があることを、フランス『レキップ』が報じた。

 11年にフランスのランスからレアルに加入したバランは、2度のリーガ、1度のコパ・デル・レイ、4度のUEFAチャンピオンズリーグ、4度のクラブW杯制覇を経験してきた。さらに昨夏ロシアで行われたW杯でフランス代表の一員として世界の頂点に立つなど、25歳ながらも多くのタイトルを獲得している。

 レキップは11年のレアル加入時から信頼関係を築いてきたという近しい人物からの情報として、バランが退団を考えていることを報じている。なお、バランとレアルの契約は22年6月までとなっている。

最終更新:3/19(火) 14:16
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事