ここから本文です

JR九州、21年度営業収益4800億円 新中期計画を発表 不動産開発に重点

3/20(水) 12:00配信 有料

西日本新聞

新中期経営計画を発表するJR九州の青柳俊彦社長=3月19日、福岡市

 JR九州は19日、新中期経営計画(2019~21年度)を発表し、21年度の連結営業利益が18年度(見込み)比8%減の570億円となる見通しを明らかにした。鉄道事業の減価償却費の増加や、税制特例措置がなくなるためとしている。 本文:845文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本新聞

最終更新:3/20(水) 12:00
西日本新聞