ここから本文です

パク・ハンビョル夫、謝罪文を発表=”警察総長”との癒着NO

3/20(水) 10:16配信

WoW!Korea

韓国女優パク・ハンビョル(34)の夫でユリホールディングスの元代表ユ・インソク氏が、謝罪文を発表。自身をとりまく疑惑について明かした。

パク・ハンビョルのプロフィールと写真

 ユ氏は去る19日、メディアに向けて「ユ・インソクの謝罪文」とする文章を送付した。

 この謝罪文を通して、「まず、あまりに分別のない時代の、記憶が浮かばない対話の数々が報道される状況で、皆さんにご迷惑をおかけした点について深く謝罪申し上げます」と陳謝。

 また「ユン総警は、Monkey Museumの取り締まり当時、法や手続きを全く知らなかった私たちを見て、知人がユン某総警にどのように(取り締まりが)進められるのかについて、たずねたのが全てです。それについて、ユン総警は『このように営業してはいけない』と忠告してくれ、それによって信頼を抱き、(その後)親しくなりました。チェ・ジョンフン(元FTISLAND)の飲酒運転当時は知りもしない人物でした」と説明し、警察との癒着疑惑を否定した。

 また、ユ氏は性売買、性接待の疑いについては「当時のカカオトーク(メッセンジャーアプリケーション)対話内容の記憶がなく、実際には投資者ではない女性の知人から『よくしてあげて』というイ・スンヒョン(V.I)の言葉の後に続く冗談だと推測し、その冗談また虚偽のカカオトーク対話を基にして、真実として性接待があったという趣旨で記事化されたことは全く事実ではないとの立場を明かします。実際に性売買、または性接待はありもしない事実ということが、確固たる立場です」と説明。「事実無根」との立場を改めて強調した。

 さらに、歌手チョン・ジュンヨンとの”1対1トーク”については「チョン・ジュンヨンのスマホ分析資料、そして彼(チョン・ジュンヨン)のスマホから派生した全ての記事によって、被害を受けた全ての方々、そして私たちの私的な対話、不適切な行動によって混乱と怒りを覚えた方々へ心より謝罪いたします。最大限誠実に捜査に臨みます」と明かした。

最終更新:3/20(水) 10:16
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事