ここから本文です

Q.「好きな職業とその理由は?」4月1日発売のアート本『世界樹の迷宮 アートミュージアム』向けに実施したアンケート結果の第2弾を公開!

3/20(水) 19:02配信

ファミ通.com

 2019年4月1日に発売予定のアートブック『世界樹の迷宮 アートミュージアム The characters of "SQV" and "SQX"』。本書はアート作品の掲載のみならず、小森成雄氏(ディレクター)、日向悠二氏(キャラクターデザイナー)、古代祐三氏(サウンドコンポーザー)といった、シリーズの立役者へのインタビューを掲載しています。


 このインタビューでは、ファミ通.com上で実施した読者アンケートから、『世界樹』ファンが気になっているアレコレを質問しました。
 前回ご紹介した「パーティー編成のこだわり」に続き、今回は「好きな職業とその理由」に寄せられた回答をご紹介します!
 それではさっそく第10位から4位まで。白熱した人気職業アンケート! ベスト10にランクインした職業とは?



第10位 ゾディアック【50票】
 まず第10位にランクインしたのは、『III』に登場した“ゾディアック”でした。このあとの順位のネタバレになってはしまいますが、じつは魔法系職業の中でトップの支持を得ています。

「星を操るという職業モチーフのかっこよさ、それに伴う魔法の強さ、万能さ、そして見た目が大好きです。(PN.秋兎)」

「中盤以降メテオですべて粉砕していく姿はとても頼もしかったです。(PN.ぬへ)」

「弱点を突いた時の快感が最高! リメイク版があるとしたら、あの子を仲間に加えられたらいいな。(PN.樹海の養分)」

 自由な育成が可能なサブクラス、ステータスを上昇させる“宝典”アイテムの存在が人気を後押しし、単騎の火力ならナンバー1の“メテオ”を思い出として挙げる回答が多く見られました。



第9位 カースメーカー【52票】
 第9位は『I』より状態異常攻撃を得意とする“カースメーカー”が52票でランクイン。“ゾディアック”との票差はわずか2票です。“カースメーカー”のRPGには珍しい悪役風のダークな外見に惹かれた方も多いのでは?

「状態異常を撒く快感を自分に植えつけていった、罪深い職業です。(PN. rororock)」

「見た目よし、搦め手の使い勝手よし、スキル名よし(『畏れよ、我を』とか最高ですよね、元ネタ的にも)で入れない理由がないです!(PN.るき)」

「本業の弱体だけでなく、いざという時はペイントレードで大火力を出せるところが好きでした。(PN.リーフ)」

 唯一無二の技名を持つ呪言スキルは人気が高く、最終兵器“ペイントレード”の強さとともに『世界樹』シリーズファンの印象に強く残ったようです。


第8位 リーパー【54票】
 キャラクターの頭身が上がり、やや大人っぽいデザインが増えた『V』の職業陣の中でも、特に異色の雰囲気を放っていた“リーパー”が8位にランクインしました。

「ゴシックでパンクな雰囲気、死神要素、すべてが中二病の心を擽ります!(PN.翠葉)」

「もともとゴスロリ系が好きだったこともありツインテの子の見た目がどツボでした(笑)。二つ名は死振で使っていましたが、初めて冷灰の大鎌の火力を見た時の興奮は忘れられないです。(PN.まかろんたわー。)」

「鎌+死神というモチーフが中二病臭くて心をくすぐるので好きです。『V』の職業の中でも二つ名が最も中二臭くて最高です。特にメインビジュアルのおかっぱメッシュの子がお気に入りです。(PN.れもり)」

 武器、衣装、技のどこをとっても“中二病”を体現したかのような突き抜けたかっこよさとかわいさが人気の決め手になったようです。『X』でも強さを発揮し、サポートから回復、攻撃までこなせる万能なスキルも大きな魅力でしょう。


第7位 メディック【59票】
 7位はメディック。パーティーに安定感をもたらす回復役として、仲間から外せない冒険者も多いかもしれません。なお、獲得票数は『I』、『II』、『IV』の作品の票を合わせた集計結果です。

「ヘヴィストライク使用アタッカー型の、尖った運用にロマンを感じて以来ずっと一緒です。医者が回復を捨ててひたすら攻撃する、他のゲームじゃあまりみないぶっ飛んだ育成法が魅力的です。(PN.ねるじぇら)」

「少女の立ち絵がすごく自分好みだった。どのシリーズでも入れておくだけで探索がかなり安定するため。(PN.卵粥)」

「かわいくって、シリーズにハマるきっかけでした。(PN.ななかまど)」

 ファンタジー風世界に溶け込んだ“白衣にスニーカー”に衝撃を受け、またヘヴィストライクの存在に“回復役”の固定観念まで粉々に砕かれたという方は多いのかもしれません。


第6位 パラディン【60票】
 不動の顔役であるパラディンは5位にランクイン。初期からのシリーズファンの中には、日向氏の特典マンガに登場した“ししょー”の印象が強く残っている方も多いでしょう。

「“ししょー”グラの見た目がすごく好き。ほぼ全シリーズで連れまわしてます。(PN. 古都宮流)」

「もうだめだと思う激戦で、最後まで守りの盾として活躍したその勇姿は忘れられない。特に三竜戦!(PN.あわらさん)」

「パーティーを守る騎士のはずなのに、他のアタッカーより敵に盾で大ダメージを与える勇姿にはいろいろ衝撃を受けました。(PN.らいでんじゅー)」

 盾役として竜のブレスを防いだり、あるいはシールドスマイトで殴りに特化させたり、“ししょー”の愛称に恥じない幾多の活躍がエピソードとして寄せられていました。


第5位 ブシドー【65票】
 5位に選ばれたのは元祖高火力アタッカーの“ブシドー”。“元祖”という点では、初の和風職業でもありますね。『I』と『II』では唯一の和装や刀も人気を集めるポイントだったようです。

「『I』からずっとバツグン火力の刀職が好きだったのですが『X』の「使いやすいブシドー」は嬉しかったです。(PN.シンク)」

「“攻撃は最大の防御”ということを体現したパーティの、アタッカーとして迷宮を切り開いてくれる頼もしい職業。(PN.エチカ)」

「職業名が“サムライ”とかじゃなくて“ブシドー”なところに世界樹らしさを感じる。(PN.ふるのすけ)」

 紙耐久と高火力というピーキーな性能には、「使いこなしてみたい!」と思わせる魅力があるのでしょう。また初代『世界樹の迷宮』を遊んだプレイヤーからは、NPCの“レン”とのイベントが思い出に残っているという声も上がっています。


第4位 プリンス/プリンセス【72票】
 4位は“プリンス/プリンセス”。再登場した『X』では最強サポート役としての呼び声が高く、強力な号令スキルで多くのパーティーを支えてきました。

「HPTP以外の全ステータスカンストさせて、サブショーグンにして、刀握って一騎当千をブンブン振ってく超前衛系姫様にしてました。(PN.bosodo)」

「多彩に立ち回れるバランスに、王族設定も熱い。他職のサブにして実は亡国王族など妄想も捗り最高でした。(PN.ハチミツウーロン)」

「アリアンナが可愛すぎるので!(PN。飯テロ)」

 「王族」というステータスにより設定重視のプレイヤーから特に人気を集めた印象です。また『新・II』のヒロインであるアリアンナの存在も票を集める一因になりました。
 さて、いよいよ残すは3位から1位の発表です!


第3位 ソードマン【94票】
 第3位はソードマンがランクイン。パーティーと連携して放つ“リンク”系スキルは、“戦闘シーンを想像するのが楽しい”というある意味最強の長所を備えた技です。なお、獲得票数は『I』、『II』、『IV』の作品の票を合わせた集計結果です。

「最初に選んだボウケンシャなので,思い入れが深い。TPの少ない序盤から終盤まで,頼れるアタッカーだった。世界樹と不思議のダンジョンのミニキャラの動きも可愛らしい。(PN.tokoha)」

「ソードマンなのに斧が使える所がネタ的に面白かったし、戦力的にも助かったから。(PN.コーヒー)」

「裸カウンターがアツい!(PN.Rちゃん)」

「どの見た目も好きですが、特に頭巾を被っている子が大好きです! リンクスキルやソードテンペストが使いやすくて好きです。(PN.桜雨)」

「リンク系の攻撃がダメージ的にも高く、パーティ単位で戦ってる感じがして好きだから。(PN.A.A)」

 『I』と『II』では「クセのない攻撃職」と説明されていたこと、『IV』ではパッケージイラストの中央を飾っていたことから、最初に選んだ職業として強く心に残ったという意見が最も多く見られました。


第2位 インペリアル【110票】
 惜しくも1位には届かなかったものの、堂々第2位にランクインしたのは、圧倒的火力で敵をなぎ倒す“インペリアル”です! 砲剣スキルの威力はまさにロマン砲と呼ぶにふさわしく、その圧倒的なパワーは強敵でも数発で倒してしまうほど。

「砲剣での一撃が単純明快にかっこいい。 あとローゲルさんがイケメン。(PN.ばーど)」

「ごっつい甲冑ってだけでも最高なのに、機械式の剣までついてきて趣味に突き刺さりました。(PN.あきなゆき)」

「派手! カッコいい! 美人! ロマン! 火力! 重鎧!! (PN. トニーマン+)」

「ロマン砲を体現したキャラスペックが大好きです。(LEVANTHIN )」

「職業の中でズバ抜けて攻撃スキルが強く、また武器の大きさや構造に魅力を感じたからです!(PN.ゆたろ)」

 前述したような威力はもちろん、「機械仕掛けの剣」という設定やビジュアルも冒険者たちの心をくすぐったようです。ボスとして立ちはだかり、選択肢によって仲間になるローゲルのかっこよさも人気につながったといえるでしょう。


第1位 ナイトシーカー【112票】
 1位に輝いたのは『IV』に登場したナイトシーカーでした! 状態異常の敵に与える圧倒的火力と、ダウナーでダークな見た目が人気を集めました。『世界樹の迷宮』シリーズ10周年記念特番アンケートに引き続き「2冠達成!」といった感じでしょうか。

「闇の深そうな病んだビジュアルがたまりません! 夜賊の心得による爆発力も大好きです。あの頭おかしい火力最高でした。(PN.森ネズミ)」

「ナイトシーカーにひと目惚れして『IV』を購入しました。高回避で紙装甲なところや、敵が状態異常になった時の爆発力、また中二感マシマシの外見もかっこよくて大好きです!(PN.園芸農業)」

「まず見た目が可愛いカッコイイ! ダークな感じが心をくすぐる。それでいて強い! 4裏ボス相手にも容赦ないダメージたたき込めるのはロマンです。(PN.ベルカント)」

「サブインペリアルで、状態異常とドライブが重なったときの時の爆発力に魅了されました。(PN.みーたつ)」

「他のRPGに比べ、状態異常の効果が強い世界樹だからこそ、条件付きながら活躍できる面白い職業であるため。(PN.米米蟹)」

 前回紹介したアンケートでも、「状態異常特化」をパーティー構築の柱にしている冒険者は多く、毒や石化が恐ろしい被害をもたらす『世界樹』ならではの人気といえるかもしれません。

 こうして結果を見てみると、派手にダメージを叩き出せる火力職が人気を集めた印象です。また1位のナイトシーカーを筆頭に、リーパー、カースメーカーと、どことなく闇属性っぽい職業がちらほら。想像力を遺憾なく発揮できるロールプレイは、“中二病”と相性抜群なのかもしれませんね。


気になる11位以下の職業は?
 最後に11位以下のランキングをご紹介します。惜しくも11位だった“フェンサー”の得票数は49票で、10位の“ゾディアック”との票差はなんとわずか1票! 11位以下の票数も僅差で満遍なく人気が分かれ、どの職業にも固定ファンからの熱い意見が寄せられていました。あらゆる職業が活躍できる『世界樹』の見事なレベルデザイン、そして何より日向氏の描くキャラクターの魅力が成せるワザといえるでしょう。

11位 フェンサー 12位 ガンナー 13位 ドラグーン 14位 マスラオ 15位 レンジャー 16位 ダークハンター 17位 ダンサー 18位 ショーグン 19位 ミスティック 20位 シノビ 21位 ハイランダー 22位 ハウンド 23位 アルケミスト 24位 フォートレス 25位 ルーンマスター 26位 ドクトルマグス 27位 ヒーロー 28位 ウォーロック 29位 ネクロマンサー 30位 バード 31位 モノノフ 32位 ファーマー 33位 ファランクス 34位 パイレーツ 35位 スナイパー 36位 モンク 37位 ビーストキング 38位 バリスタ 39位 シャーマン 40位 セスタス 41位 ハーバリスト 42位 ペット 43位 アンドロ 44位 ウォリアー

 『世界樹の迷宮 アートミュージアム』の中では、小森氏と日向氏へのインタビューにて、今回のランキングに対する感想も語られています。ぜひ購入のうえチェックしてくださいね!

 ▼エビテンでのご注文はこちら
世界樹の迷宮 アートミュージアム The characters of "SQV" and "SQX"

世界樹の迷宮 アートミュージアム The characters of "SQV" and "SQX" ebtenDXパック


▼amazonでのご注文はこちら
世界樹の迷宮 アートミュージアム The characters of "SQV" and "SQX"

最終更新:3/20(水) 19:02
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事