ここから本文です

羽生が見たい!3500円の有料公開で満席 122日ぶり氷上の姿に熱視線

3/20(水) 6:00配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・世界選手権」(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)

 公式練習が19日、会場のさいたまスーパーアリーナで行われ、男子で五輪2連覇の羽生結弦(24)=ANA=が参加した。公の場でスケート靴を履いて氷上で滑るのは122日ぶり。4回転ジャンプを次々決めるなど好調ぶりを発揮し、会見では2年ぶりの世界一を誓った。男子ショートプログラム(SP)は21日に行われる。

【写真】羽生結弦、復活の世界選手権へ不敵な笑み…「まあ見ててよ」オーサーC

 今大会では3500円の入場料で公式練習が一般公開されている。羽生が初登場したこの日、午前のメインリンクには3221人が入り、開放されている1階スタンドのほとんどが埋まった。

 夜の練習リンクは満席状態。羽生がリンクに姿を現すと「キャー!」と黄色い声援が飛び、その一挙手一投足に熱視線が送られた。同グループの宇野や田中はその状況に驚きながら、笑顔でともに練習していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事