ここから本文です

<町田啓太&清原翔>“ネクストブレーク”といわれ… 引く手あまたの現状を語る

3/20(水) 22:20配信

まんたんウェブ

 21日から公開される映画「PRINCE OF LEGEND」(守屋健太郎監督)に出演する、「劇団EXILE」の町田啓太さんとモデルで俳優の清原翔さん。同作はさまざまなキャラクターの王子たちが「伝説の王子」の座を目指す姿が描かれ、町田さんは“先生王子”こと結城理一、清原さんは“美容師王子”こと嵯峨沢ハルを演じる。町田さんは昨年、NHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」で小松帯刀役を好演、清原さんも4月スタートのNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に出演が決まっているなど、注目を集めている存在だ。2人に活躍している現状への思いや今作の撮影エピソードなどを聞いた。

【写真特集】スーツ姿がクールすぎる! 漂う大人の色気…

 ◇演じるキャラとのギャップに苦労? 

 今作は「HiGH&LOW」をプロデュースしたHI-AXチームの新プロジェクト。連続ドラマが2018年10~12月に日本テレビほかで放送された。映画では、聖ブリリアント学園で3年に1度開催される「伝説の王子選手権」をメインに14人の王子たちが「三代目伝説の王子」の座を巡って聖戦を繰り広げる姿が描かれる。

 昨年のドラマ版のその後を描いた映画版。劇中では14人の王子たちが壁ドン、にらめっこ対決……とさまざまなバトルを繰り広げる。「ドラマは人物紹介がメインで、伝説の王子選手権に特に力を入れた企画ということで、『いよいよここが一番大盛り上がりするんだろうな』という感じで(撮影を)見ていました」と町田さん。清原さんは「競技内容を見て『どう撮っていくんだろう』と思いました」と当時の心境を明かし、町田さんも「どうやればいいんだろうなと思いました。難しそうだなという思いはありました」とうなずく。

 町田さんは“先生王子”、清原さんは“美容師王子”。14人の王子の中では年上の、大人の色気漂う王子だ。とはいえ、清原さんは「王子らしさはまったく意識していないです」という。「僕が『王子たるもの』とやるのはキャラクター的に違うし、演じる上で王子感を意識したことはないです。『“モテる”ことではナンバーワンだろう』という自信が誰よりもあるキャラなのかなと思い、自信満々にするとか。彼氏にしたらいけないというキャラなので、危ない魅力を感じ取ってもらえたら、ということを意識しましたね」と明かす。

1/2ページ

最終更新:3/20(水) 22:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事