ここから本文です

<注目女優>浜辺美波世代? この春、高校卒業する“00年代美少女” 逸材がこの中に…

3/21(木) 7:20配信

まんたんウェブ

 昨年1月期に放送された主演ドラマの続編「賭ケグルイ season2」のスタート(31日深夜~)と、劇場版「映画 賭ケグルイ」の公開(5月3日)を控える女優の浜辺美波さん。今や押しも押されもせぬ人気若手女優となった浜辺さんが生まれたのが、新たな千年紀の始まりとして「ミレニアム」といった言葉が飛び交った2000年のこと。そんな浜辺さんと同学年(2000年度生まれ)で、この春に高校を卒業する美少女たちを紹介。昨年、公開の映画「ミスミソウ」で初主演を飾った山田杏奈さん、17年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」で乙女寮メンバーの一人、夏井優子を演じた八木優希さん、さらにスーパー戦隊シリーズの第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)でヒロインに抜てきされた尾碕真花(おさき・いちか)さんら逸材がそろっていて……。

【写真特集】浜辺美波だけじゃない? 18歳・美少女たちの写真を一挙に! 「中学聖日記」「3年A組」のあの子もいるぞ!!

 ◇山田杏奈は「透明感の暴力」? 子役出身の八木優希は大河ドラマに3度出演

 浜辺さんと共にロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMキャラクターを務めている山田さんは2001年1月8日生まれ。埼玉県出身。浜辺さんが主演した連ドラ版と映画版の「咲-Saki-」にも出演しており、浜辺さんとは何かと縁のある山田さんだが、演技力という面でも決して引けを取らない。

 壮絶ないじめを受けた転校生が同級生に復讐(ふくしゅう)していく姿を描いた「ミスミソウ」で、主人公の野咲春花を熱演した山田さん。映画でメガホンをとった内藤瑛亮監督は山田さんのことを「透明感の暴力」と評しており、原作者の押切蓮介さんも「眼力」を絶賛。18歳の誕生日に発売した初の写真集「PLANET NINE」は重版されるなど、じわじわと人気を拡大中で、3人組バンド「MONGOL800」(モンパチ)の楽曲を基にした5月24日公開の映画「小さな恋のうた」では、ヒロインの譜久村舞を演じることが決まっている。

 18歳にして、すでに「風林火山」(07年)、「龍馬伝」(10年)、「西郷(せご)どん」(18年)と3作の大河ドラマに出演している八木さんも、忘れてはいけない実力派。00年10月16日生まれ、東京都出身の八木さんは子役出身で、女優としてのキャリアはすでに10年以上を誇る。08年放送の連続ドラマ「薔薇のない花屋」(フジテレビ系)で香取慎吾さん扮(ふん)する主人公の娘役として覚えているドラマファンも多いことだろう。

1/3ページ

最終更新:3/21(木) 7:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事