ここから本文です

【3月21日のまんぷく】第143話 鈴、容体が急変!

3/20(水) 22:00配信

デイリースポーツ

 安藤サクラがヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説「まんぷく」(月曜~土曜8時)も、いよいよ大詰め。3月21日は、第143話が放送される。さて、今回の展開は…。

 入院中の鈴(松坂慶子)の見舞いに訪れた萬平(長谷川博己)。「まんぷくヌードル」の試作容器を片手に、仕事の話ばかり。不満顔な鈴を福子(安藤サクラ)がなだめると、鈴は最近変な夢に悩まされていると明かす。一方、開発の最終段階を迎えた「まんぷくヌードル」に問題が発生。揚げた麺が、容器の底に当たって砕けてしまうのだ。悩んでいたその時、鈴の容体が急変したという電話が入る。

 NHK朝ドラの第99作となる、連続テレビ小説「まんぷく」。「大丈夫。あなたはきっとやり直せます!」おおらかで食べることが大好きな妻に支えられ、失敗続きのどん底から立ち上がり、今や私たちの生活に欠かせないインスタントラーメンを開発した実業家とその夫婦の物語を描く。日清食品の創業者、安藤百福氏を実在のモデルとし、戦前から高度成長期の大阪を舞台に繰り広げられるサクセスストーリー。最年少で朝ドラの語りを務める芦田愛菜にも注目。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事