ここから本文です

平祐奈、玉の輿コメディー主演 御曹司役に仮面ライダー俳優ズラリ

3/20(水) 7:43配信

オリコン

 女優の平祐奈が、インターネットテレビ局AbemaTVのオリジナルドラマ『御曹司ボーイズ』(4月28日午後10時スタート、各話15分×全18話)に主演することが発表された。この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディー”。劇中には、全員イケメン高学歴でお金持ち、日本を代表する超ハイスペックな御曹司集団“御曹司ボーイズ”の4人組を磯村勇斗、飯島寛騎(男劇団青山表参道X)、稲葉友、山本涼介が演じる。

【写真】キャストのソロカットや場面写真

 同ドラマは、AbemaTV3周年オリジナル連続ドラマとして、初回では1話あたり15分で作られている同ドラマの第1話から第4話までを、一挙配信。翌週の5月5日午後10時からの第5話以降は、最新話を毎週2話ずつ配信する。

 彼らが本気で結婚相手を探すために開催した結婚リアリティーショー番組「プリンスマリッジ」を舞台に、70万人の応募者の中から選ばれたフツーの女子高生3人が、あの手この手を使い人生一発逆転を狙う物語。黙っていては負け!果たして、ピカピカの御曹司たちの永遠の愛を射止めることはできるのか!?

 AbemaTVでは、これまでに『オオカミくんには騙されない』シリーズを筆頭に、『今日、好きになりました。』、『恋する 週末ホームステイ』などの恋愛リアリティーショー番組を数シーズンにわたり配信してきた。同社によると、「この3番組を視聴したことがある全世代の視聴者のうち、女子中高生(15歳~19歳の女性)の視聴者数は100万人を超えており、これは日本全国の女子中高生のおよそ3人に1人にあたる」。

 今回のドラマは、そんな“恋愛リアリティーショー番組”が舞台。脚本を担当したのは、連続テレビ小説『べっぴんさん』、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』など、恋愛もコメディーも描ける渡辺千穂氏。演出には、映画『のだめカンタービレ 最終楽章後編』、映画『愛唄―約束のナクヒトー』、映画『L・DK 一つ屋根の下 スキが二つ』など多くの恋愛青春映画などを代表作に持つ川村泰祐監督ほかが参加。

 主演の平は御曹司たちとの恋愛リアリティーショー番組へ出演することになったダンス部所属のフツーの女子高生である主人公・相原麦を演じる。「女の人生は結婚相手で決まる」。父のパン屋を手伝う東大卒の母を見てそう感じていた麦は「ハイスペな相手と結婚したい!」と番組に臨む。

 御曹司ボーイズにキャスティングされた4人は、特撮ヒーロードラマの経験者。磯村(『仮面ライダーゴースト』)、飯島(『仮面ライダーエグゼイド』)、稲葉(『仮面ライダードライブ』)、山本(『仮面ライダーゴースト』)。

 本作では、由緒正しき財閥の跡取りで4ヶ国語が話せるマルチリンガルながらピアノの腕前はプロ級の二階堂陸役に磯村。御曹司ボーイズのリーダー的存在で、実家のグループ会社の経営にも携わる青年実業家の顔を持つ一方で、女子高生に大人気の雑誌モデルも務める西園寺大雅役に飯島。

 日本最大手製薬会社の跡取りでプログラミング世界大会で優勝するほどの頭脳の持ち主である薬袋輝之進役に稲葉。大手寿司チェーン店の長男でマスコミにも度々登場する成り上がりでクセが強いキャラの父親を持つ伊達達成役に山本。

 さらに、主人公・麦の恋のライバルとなる2人の女子高生、成金コンプレックスに悩む埼玉のプチお嬢様・大野ふみの役に武田玲奈、母子家庭の母を幸せにしたいギャル読モの柴山優役に岡本夏美が起用されている。

 川村監督は「リアリティショーをドラマに!? 平祐奈さんをはじめ、キャストの皆さんとこのテーマを楽しみつつ、格闘しつつの撮影2ヶ月でした。キラキラ&カワイイくて笑える物語になっています。御曹司と女の子たちは本当の恋を見つけられるのか!? ご期待ください!」と、語っている。

1/2ページ

最終更新:3/21(木) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事