ここから本文です

『美ST』、特集記事の表現を謝罪 “肌の色”めぐり対立煽る内容に批判

3/20(水) 10:37配信

オリコン

 女性誌『美ST』5月号(3月15日発売/光文社)の特集記事に、肌の色味のタイプで主張を対立させるような表現が掲載されSNSで批判が相次いでいた問題で、同誌の公式サイトに18日、謝罪文が掲載された。

【写真】ファン歓喜!ブログですっぴんを披露した川口春奈

 問題の記事は「イエベもブルベもシミは全部とってトーンアップさせたい!」と題したもので、黄みがかった肌=イエローベース(イエベ)、青みがかった肌=ブルーベース(ブルベ)それぞれの美肌ケアなどを紹介。そのなかで、「焼けた肌って汚くない?」「日本の恥だよ」などイエベとブルベが双方の肌の色やライフスタイルを批判し合うような表現があり、SNSでは「肌の色だけでここまで決めつけるとか完璧人種差別」「物凄い不愉快」など批判が相次いでいた。

 これを受け同誌の公式サイトでは「美ST5月号『イエベもブルベもシミは全部とってトーンアップさせたい!』と題する特集記事中に、編集部の認識不足による過剰で不適切な表現が含まれていました。読者の皆様をはじめ、関係者の皆様に、お詫び申し上げます」と謝罪している。

最終更新:3/22(金) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事