ここから本文です

貴景勝、連勝ストップも大関昇進祝う横断幕を地元芦屋市が準備

3/21(木) 6:09配信

スポーツ報知

◆大相撲春場所11日目 ○白鵬(上手投げ)貴景勝●(20日・エディオンアリーナ大阪)

【写真】貴景勝の母が美人過ぎると話題沸騰

 平成最後の本場所で通算42度目の優勝を目指す横綱・白鵬(34)=宮城野=が、大関取りに挑む関脇・貴景勝(22)=千賀ノ浦=の前に立ちはだかった。幕内1200回出場の節目を豪快な上手投げで飾って初日から11連勝。先場所敗れた大関候補にきっちりと借りを返した。貴景勝は連勝が「5」で止まり昇進目安の2ケタ白星へ足踏みしたが、出身地の兵庫・芦屋市が大関昇進を祝う横断幕を準備していることが判明した。

 貴景勝は白鵬に上手投げで敗れ3敗目。タイミングを見ながらの押しで攻めたが組み止められ、転がされた。全勝の横綱との熱戦にも「勝たないと何の意味もない」とキッパリ。大関昇進目安の直近3場所33勝の到達も、お預けとなった。

 昇進ノルマの10勝以上まであと2つ。地元の芦屋市では、新大関誕生に向けムードが高まっている。芦屋市役所関係者によると、昇進を祝福するための横断幕はすでに発注済み。「昇進時は庁舎やJR、阪急電車など市内の駅周辺6か所に掲げる予定」だという。

 12日目の相手は初場所千秋楽で敗れた豪栄道。「簡単にいかないのは重々、分かってる。自分と向き合わないといけない」と、自らとの闘いにも気持ちを向けた。

最終更新:3/21(木) 11:07
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事