ここから本文です

SF9の新曲ダンスにDJ KOOが挑戦

3/20(水) 22:16配信

BARKS

本日3月20日にリリースとなったJapan 2nd Album『ILLUMINATE』がオリコンデイリーアルバムランキング2位(3月19日付)を記録した9人組韓国ダンスボーイズグループSF9が、本日、代々木公園野外ステージでフリーライブを開催した。

◆SF9、DJ KOO 画像

腰の負傷により韓国カムバック活動を欠席していたジュホが復帰したほか、DJ KOO(TRF)がゲスト出演するなどし、平日の昼間にもかかわらず集まった約1500人のファンで会場は賑わいを見せた。

SF9はステージに登場すると、「Now or Never -Japanese ver.-」「マンマミーア!」を続けてパフォーマンスし、会場は大きな歓声に包まれた。MCでは、ヨンビンが「今日はたくさん来てくれてありがとうございます!」とファンに向けて挨拶。テヤンは「僕たちがみなさんにプレゼントしたい楽曲を(ニューアルバムに)盛りだくさん入れましたので、是非期待してください」と語った。

トークコーナーに続いて「僕の太陽 ~O Sole Mio~」「Easy Love -Japanese ver.-」「Fanfare -Japanese ver.-」を披露。メンバーのセクシーかつパワフルなダンスと歌に再び会場は大きな声援に包まれた。

その後、今作アルバム収録曲の振り付けをゲストにレクチャーするレッスンコーナーに登場したのは、DJ KOO(TRF)だ。DJ KOOは過去にSF9のミュージックビデオを観て、恰好の良いイケメン・ダンスグループがいる事を知り、今回DJ KOO自身が多く投稿する動画アプリ「17Live(イチナナライブ)」にてSF9のライブが生配信される事を聞いて応援に駆け付けたという。DJ KOOは、「SF9のパフォーマンス、最KOOでした!!」とメンバーのパフォーマンスを絶賛。その後「Enough」のダンスレッスンをメンバーのテヤンがDJ KOOに直々にレクチャーし、最後はメンバー全員でサビの振り付けを合わせることにも成功した。撮影タイムでは、DJ KOO自身が自ら撮影を行う一幕もあった。

そしてジュホは、「明日からリリースイベントで全国のみなさんに会いに行きます!」、ダウォンは「その後はZeppツアーですね。今日発売したアルバムの新曲をたくさん披露しますのでぜひ遊びに来てくださいね!」とファンに向けて語りかけ、最後に日本初披露となる今作アルバムのリード曲「Enough -Japanese ver.-」を披露。テヤンは「みなさんに会えて幸せだと思っています。これからもツアーやリリースイベントに是非来てください。ずっと愛してます!」と言葉を残し、ステージを後にした。

明日21日からは、全国4箇所でのリリースイベントとして「個別ハイタッチ会」「個別ジャケットサイン会」が開催され、本日のフリーライブより復帰となったジュホもイベントに参加する。また、このアルバムを引っ提げ、来月にはZEPPツアーを実施する。

■セットリスト
<SF9 「ILLUMINATE」 FREE LIVE>
日程:2019年3月20日(水) 15:00ライブスタート
会場:東京 代々木公園 野外ステージ

M1 Now or Never -Japanese ver.-
M2 マンマミーア!
M3 僕の太陽 ~O Sole Mio~
M4 Easy Love -Japanese ver.-
M5 Fanfare -Japanese ver.-
M6 Enough -Japanese ver.-

最終更新:3/20(水) 22:16
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事