ここから本文です

ダンスバトル中に相手に水をぶっかけ!カナダのダンサーの行動に非難殺到

3/20(水) 16:16配信

ダンスニュースメディアサイト Dews

ダンスバトル中に対戦相手に水をぶっかけ!

カナダ出身のダンサーGREENTECKが東南アジア最大級のダンス・ジャム 『Radikal Forze Jam』にて、対戦相手だったら韓国のダンサーWIZZARDにバトル中に水をかけるという行動を起こし世界中で話題となっています。

事の発端は、世界中のダンサーから注目を集める、東南アジア最大級のダンス・ジャム 『Radikal Forze Jam (ラディカル・フォース・ジャム)』の3v3 Open Stylesのベスト4にて起こりました。
対戦カードは、Magicians vs Greenteckと日本の若手ダンサー、ReiNa、Shigekixという異なるジャンルの混合チーム同士のバトル。
GREENTECKが最初に踊り、観客を沸かせるとそれに対し、Magiciansとして出場していた韓国のWIZZARDが登場。
ムーブの後半でGREENTECKに詰め寄ると、なんとGREENTECKがWIZZARDに対し、持っていたペットボトルの水をかけるのです。
この行動には衝撃。
水をかけられたWIZZARDは、持ち前のキャラクターで盛り上げるも会場は不穏な空気に。
また、さらに後半。
ハッピーな流れにしようとWIZZARDがGREENTECKにハグをするとそれを腕で押し返しステージから落としてしまうのです。
そのままバトルは終了するのですが、この一連の流れにジャッジを勤めていたBrooklyn Terry(ブルックリン・テリー)がマイクを持ち「やりすぎだ」とコメント。
それに対し、GREENTECKは「これはバトルだし、MZK(彼が所属するクルー)ではずっとやっている。このやり方に対応できないなら俺にバトルをふっかけるな。ギャングに愛とリスペクトを。」
と主張しています。

この出来事は動画やSNSでも拡散され、韓国のWAACKERをはじめとする多くのダンサーが彼を非難するコメントを投稿。
しかしGREENTECKは自身のSNSで、とても汚い言葉で綴られた文章を投稿。
どうやら反省という感情は皆無のようです。
一連の流れについて、ほとんどが非難する中、一部でカルチャーの違いなどと擁護する声も上がっているようですが、彼は、本件以外にも、出演したイベントに中指を立てたり、対戦相手にリスペクトのない行動してきたり悪評があるみたいです。
彼のダンスは素晴らしいと思いますので、是非とも内面も磨いた上で人前でのパフォーマンスに期待したいです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事