ここから本文です

ピエール瀧も…不祥事を起こした芸能人の「作品を封印」するのは妥当なのか?

3/20(水) 19:08配信

J-WAVE NEWS

妥当な基準を模索するタイミングにきている

津田は「ミュージシャンの不祥事は作品が回収されてもまた復活する可能性が見えるけど、映画の場合は脇役で出演していても作品自体が見られなくなることは誰のためにもならないような気がする」と指摘します。

境:タイミングをずらすとビジネスは壊れてしまいますし、作品がお蔵入りになると関係者全員が大きなショックを受けますからね。
津田:また、もちろんその原因は不祥事を起こした芸能人ですけど、ピエール瀧容疑者はこの逮捕で違約金が10億円とも30億円とも言われ、そんな金額を彼や所属事務所が払いきれるのかという問題もある。法律で裁かれる社会的な処罰以上のことを過剰に受けなくてはならないことが、果たして正しいことなのでしょうか。
境:その前に、そもそも妥当な損害額ってどこまでなんでしょうか。そう考えると、違約金が何十億円など言われますけど、その責任を全て取れるわけではありません。ただ、大事なことは、妥当な基準を模索するタイミングにきていると思います。

最後に境さんは、ピエール瀧容疑者の逮捕を受けた一連の問題において、ネット内外で消費者自身が「今回の封印はちょっと過剰ではないか」という反応を示していることから、「そもそも『消費者のために』封印の話をしているので、消費者自身がいいんじゃないかと言うのであれば、いまよりは封印を緩めることが妥当な判断ではないか」と考えを述べました。

日々、コンテンツが多様化するなか、芸能人の不祥事による対応の明確化も求められているのかもしれません。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『JAM THE WORLD』
放送日時:月・火・水・木曜 19時-21時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

2/2ページ

最終更新:3/20(水) 19:08
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事