ここから本文です

LME非鉄市況、銅・アルミ・亜鉛が上昇

3/20(水) 6:08配信

鉄鋼新聞

 ロンドン金属取引所(LME)非鉄市況は現地18日、銅、アルミ、亜鉛は上昇、錫、鉛、ニッケルは下落とまちまちの展開。銅はLME在庫は回復した状態であるものの反発した。原油先物相場の反発が影響した形。
 銅は現物は前日比82ドル高の6492ドル(前場、セツルメント価格)、先物は同57・5ドル高の6458ドル。LME在庫は同2600トン減の18万3825トンと微減で推移。増加要因は、韓国倉庫が増加していることから、中国からの移動ではないかとの見方が広がっている。亜鉛は反発。現物は同1ドル高の2840ドル、先物は同4・5ドル安の2788・5ドルとなった。

最終更新:3/20(水) 6:08
鉄鋼新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事