ここから本文です

乾燥して書けないペンなんてもういらない

3/20(水) 8:11配信

ギズモード・ジャパン

よくあるよねー。

水性ペンって、キャップをするのを忘れてしまうと、ペン先が乾燥して書けなくなることありますよね。それで何本ダメにしたことか…。

【記事の全画像】乾燥して書けないペンなんてもういらない

でも、もうそんな悲しい思いはしなくていいんです。ゼブラから発売されるノック式水性カラーペン「クリッカート」があれば。

この水性ペン、なんとキャップをしなくてもペン先が乾かないんです。なぜでしょう?

それは新開発のインク「モイストキーピング」のおかげ。このインク、空気中の水分を吸収する成分を多く配合しているんです。

ペン先を空気中にさらしておいても、その場の湿度変化に応じて、水分の吸収と蒸発を繰り返し適度な状態を保ってくれるとのこと。なんか夢のようです。

また、キャップをなくしたことで、キャップの開閉時に失敗して手にインクが付いてしまうこともなくなります。よく付いちゃいますよね。インク。それがなくなるんです。

クリッカートは36色展開。濃い色に薄い色を重ね塗りしてもにじみにくいので、よりきれいなイラストが描けます。

価格は100円(税抜)。全色揃えても3,600円。こりゃ買わないと。発売は3月22日(金)からです。


Source: PR TIMES

三浦一紀

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事