ここから本文です

香川県の公立高校で一般入試の合格発表 5132人に「喜びの春」

3/20(水) 11:58配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県の公立高校で一般入試の合格発表が行われました。

 高松市番町の高松高校では、午前9時に合格者の受験番号が記された紙が張り出されました。受験生は自分の番号を見つけると、写真を撮ったり、友達と抱き合ったりして喜んでいました。

 高松高校では、320人の入学定員に対して374人が受験し、競争倍率は1.17倍でした。

(合格した生徒はー)
「うれしい。勉強して良かった」
「受かっているかどうか怖かったが合格していてうれしい」
「本当にうれしいの一言。頑張ってきて本当に良かったと思った瞬間だった」
「部活動と勉強を両立して最高の学校生活を送りたい」

 香川県では30の公立高校で一般入試が行われ、5132人に「喜びの春」が訪れました。

最終更新:3/20(水) 12:14
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事