ここから本文です

【映像】間一髪で命拾い 英のATMの隣に暴走車が激突

3/20(水) 14:23配信

アフロ

 イングランド中部ウエスト・ミッドランズ州で昨年1月4日、ATMから現金を引き出そうとしていた男性の数メートル隣に暴走車が激突し、男性は間一髪のところで命拾いした。
 ルイス・ムーア受刑者(21)はこの夜、警察の追跡を逃れようとして、制限時速30マイル(約48キロ)の道路を、時速100マイル(約160キロ)の猛スピードで盗んだフォード・フィエスタを運転。ハンドル操作を誤って建物に激突した。
 その建物の隣にあるATMで現金を引き出そうとしていた男性は、フォードに気づいて飛びのいたおかげで命拾いした。
 ムーア受刑者は許容量の2倍相当の大麻を吸引して、仮免許証で運転していた。同受刑者は3月14日、バーミンガム裁判所で2年半の実刑と4年3カ月の免許停止の刑を言い渡され、現在服役中。

(イギリス、バーミンガム、3月20日、映像:SWNS/アフロ)

最終更新:3/20(水) 14:23
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事