ここから本文です

杉田祐一 CH初戦で敗退、世界266位に逆転負け<男子テニス>

3/20(水) 17:44配信

tennis365.net

張家港チャレンジャー

男子テニスの張家港チャレンジャー(中国/張家港、ハード、ATPチャレンジャー)は20日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの杉田祐一は世界ランク266位のチョン・ユンソン(韓国)に6-4, 5-7, 2-6の逆転で敗れ、初戦突破とはならなかった。

【杉田祐一に鈴木貴男が帯同へ】

この試合が初戦だった杉田は第1セットを先取したものの、第2・ファイナルセットではチョンの強烈なサービスに苦しみ1度もブレークすることができなかった。自身のサービスゲームでは3度のブレークを許すなど、2時間2分で力尽きた。

その他の日本勢では徳田廉大が1回戦で、越智真は2回戦で敗れて姿を消した一方、第4シードの守屋宏紀は3回戦へ駒を進めた。

第9シードの添田豪は2回戦からの登場となっている。

最終更新:3/20(水) 17:44
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事