ここから本文です

岡山市職員に罰金30万円 簡裁命令、トイレで盗撮行為

3/20(水) 19:22配信

山陽新聞デジタル

 カラオケ店のトイレで女性を盗撮しようとしたとして、岡山区検は20日までに、岡山県迷惑行為防止条例違反の罪で、岡山市の男性職員=40代、同市=を略式起訴。岡山簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状では昨年12月21日夜、同市内のカラオケ店のトイレで、仕切りの上から携帯電話を差し向け、中にいた女性を撮影しようとしたとしている。

 県警は1月17日、男性職員を同容疑で書類送検。岡山市は同25日に停職6カ月の懲戒処分にしている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事