ここから本文です

DA PUMPと杉様 岡山の被災地訪問 USAで卒業生祝う

3/20(水) 23:51配信

山陽新聞デジタル

山陽新聞デジタル

 西日本豪雨の被災地を元気づけようと、俳優の杉良太郎さん(74)と人気ダンスボーカルグループ「DA PUMP」が20日、倉敷、総社市、岡山県矢掛町の仮設団地や小中学校などを訪れ、被災者らと交流した。

 杉さんは、真備総仮設団地がある真備総合公園(倉敷市真備町箭田)や総社市昭和地区仮設住宅(同市美袋)などを訪問。真備では、歓声で出迎えた約80人を前に、「大変な苦境ですが、誇りと勇気を持って頑張りましょう」と呼び掛けた。握手やサインなどにも笑顔で応じて励ました。

 真備総団地で過ごす女性(77)は「“杉様”に会えるなんて。被災地に関心を持ってくれるのがうれしく、勇気づけられた」と話した。

 DA PUMPは、豪雨で浸水被害を受けた矢掛町本堀の中川小の卒業式に、サプライズゲストとして登場した。メンバー7人が壇上に現れると、厳粛なムードは一変。ヒット曲「U.S.A.」に合わせ、親指を立てて腕を振る「いいねダンス」を会場一体で踊り、卒業生13人の門出を祝った。

 リーダーのISSAさんは「少しでも明るい気持ちになってもらえれば。13人の門出を祝うことができ、私たちもうれしい」。6年の女子児童(12)は「一生の思い出になる。豪雨災害での経験を力に変えて中学校生活を送りたい」と話した。

 杉さんとDA PUMPは共に、倉敷市立真備東中や総社市立昭和中も訪れた。

最終更新:3/20(水) 23:51
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事