ここから本文です

“ふるさと”を色彩豊かに 築山洋子さんの個展/富山

3/20(水) 21:24配信

チューリップテレビ

 県出身の画家築山洋子(つきやま・ようこ)さんの、ふるさとの風景などを描いた作品展が富山市で開かれています。

 大和富山店で20日から始まったのは県出身の画家築山洋子(つきやま・ようこ)さんの画家としての30周年を記念する作品展です。

 築山(つきやま)さんは、新湊高校卒業までの10代のほとんどを射水市で過ごしていて、今回は、ふるさとの風景を描いた作品など26点が展示されています。

 築山さんの作品は鮮やかな色合いが特徴で中でもこちらの作品は、子どもの頃、よく散歩した新湊大橋周辺の朝のあたたかい雰囲気を表現しています。

 「見た風景を自分なりの色と形で表現しようと思っている。自分の気持ちを絵に伝えて皆さんにそれが伝わるといい」(築山洋子さん)

 この作品展は今月26日まで開かれています。

チューリップテレビ

最終更新:3/20(水) 21:24
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事